ここから本文です

犯罪者の子孫は みな犯罪者扱いなのでしょうか 先祖の犯罪は 子孫には関係ないの...

アバター

ID非公開さん

2014/8/1018:27:22

犯罪者の子孫は みな犯罪者扱いなのでしょうか
先祖の犯罪は
子孫には関係ないのでしょうか

補足カテゴリーは日本史

近いとこで親子もあれば
歴史上に名を残す武将、戦犯などなど

犯罪者と捉えるかどうかは各々で

閲覧数:
8,046
回答数:
5
お礼:
500枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

mao********さん

2014/8/1018:29:26

人の記憶が続く限りですかね。
先祖がすごい犯罪を犯したのなら注目されるのではないでしょうか。僕の先祖はある人を殺していますがそれを知ってるのは家族だけなので他人からなにも言われませんが、あまりいい気はしませんね。

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

不適切な内容が含まれている可能性があるため、非表示になっています。

投稿内容に関する注意

pad********さん

2014/8/1113:16:54

日本では連続女性殺人者、小平義雄、大久保清の家系

小平義雄は1905年(明治38年)に生まれた。彼の血縁に関しては東大精神科教授の内村祐之が調査したことによって明らかになっている。母方に犯罪者の素因はなく、優秀な人物も多かった。だが父方の家系には精神医学的に、負因のあるものがほとんどであった。
小平の父は「飲む・打つ・買う」の放蕩者で、酒癖が悪く、性格異常の兆しがあった。その弟は酒乱で傷害や賭博の前科がある。その下の妹は重度の知恵遅れであった。
小平の兄弟にも問題が多い。兄は放浪癖があり手癖が悪く、窃盗の前科があった。姉は小学校以上は就学不可能な知恵遅れで、虚言癖とヒステリーのある性格異常者である。
少年時代、小平は人の話を聞き入れない短気な乱暴者で、弱いものいじめをし、足をばたばたさせなければ言葉が出てこないほどのひどい言語障害(ドモリ)があった。
卒業時の成績は23人中21番。しかし逮捕後に行なわれた知能テストでは、飽きっぽさと不注意から低い数値にはなったものの、中の下程度の知能で、計算能力も良好で知識も豊富だったという。
彼は28歳で結婚したが、妻は半年足らずで実家に帰った。再三迎えに行ったものの、戻ろうとしない細君に腹をたて、小平は鉄棒を持って妻の実家に殴りこみ、7人に重傷を負わせ、義父を殺害した。これで懲役15年となったが、2度の恩赦が重なり、わずか6年で仮出獄となった。
昭和19年に再婚。20年には空襲が激しくなったので妻子を富山に疎開させ、自分は女子寮に泊まりこむようになった。
このあとの1年3ヶ月で、小平はすくなくとも7人の女性を「米を安く売ってくれる農家を紹介する」「就職を斡旋してやる」などと言ってだまし、強姦して絞殺した。のちに検察が立件したのは10人であるが、3件については証拠不充分として見送られたためである。
小平が供述した犯行時の心理状態は、
「私が女たちを殺害した理由は、死に顔を見たいとか、死の苦しみを見て喜ぶとかいったことではないのです。女は殺さねばいうことをきかない。殺してからゆっくり楽しんでやろうと思うからです。普通のやり方より強姦のほうがいいです。自由になりますから。
女を横にして陰部を見ながら、今まさに関係しようとする瞬間がなんともいえないのです。殺されてもよいと思うときがあります。日本刀で後ろから首を斬られてもかまいません。そんなによいのです」
というものである。
新聞は彼を『淫獣』と書きたてた。
判決は「はなはだ珍しい型の生来性人格異常。しかし責任能力あり」として死刑であった。

大久保清は、小平義雄と並んで語られるべき存在である。ともに連続強姦殺人者であること、片親の家系にはっきりと精神医学的負因が認められること、妻子に異様な執着心を持っていたこと、等々――しかし小平が1年3ヵ月かけて7人の女性を殺したのに対し、大久保はわずか41日間で8人を殺害した。
父方の家系には犯罪者はいなかったが、ただし父親の女癖は相当悪かった。母方の曽祖父は性格異常の気味があったようで失踪している。曽祖父の弟は前科7犯で獄中死。祖母は賭博や傷害の前科があり、私生児を2人産んだ。そのうちの1人(ロシア人との混血)が大久保の母である。この祖母の生んだ私生児でない長男は性格異常で、次男は傷害の前科2犯で失踪している。
母本人は虚言癖があり、一種異様ほど自己中心的な人格異常だったようだ。大久保の兄は意志薄弱で前科2犯。兄の2人の子供もそれぞれ性格に問題があり、前科者である。
この健全とはおよそ言えぬ家庭で、大久保は30歳を過ぎても母親に「ボクちゃん」と呼ばれ、溺愛されて育った。
父親は近所の女を妊娠させたり、息子の嫁に手をつけたり、子供の目の前で連れ込んだ女と性交渉を平気で持った。性的にも道徳的にも混乱した家で育った大久保は、小学校6年生にして幼女にいたずらをはたらき、補導されている。
20歳のとき強姦未遂と強姦致傷をたてつづけに犯し、服役。出所後、23歳で結婚するものの再び強姦致傷を犯し、3年の服役。妻は大久保の所業にもあきれはてたが、執拗にせまってくる好色な義父にも耐えられなかった。彼女はついに子供を連れて実家へ帰り、離婚した。ちなみにこの父と嫁との醜聞を言いふらしたのは、ほかならぬ大久保の実母であることをここに付記したい。
妻を失った大久保は荒れた。両親にせびって買ってもらったロータリークーペ(当時の最高級車)を乗りまわし、ベレー帽にルパシカという姿で、あるときは画家、あるときは詩人と身分を使いわけて、道行く女に声をかけまくった。逮捕時までの2ヶ月足らずで、走行距離は1万キロ、声をかけた女は約150人、関係をもった女は30人以上にのぼったという。

yta********さん

2014/8/1019:40:09

犯罪者とは何でしょうか?
王様や貴族は成功した犯罪者ですが・・・・・・・・・・・・・。

han********さん

2014/8/1019:28:56

英国女王も犯罪者扱いしろって事?

sho********さん

2014/8/1018:45:36

そんな事言うと、オーストラリア人は国民全員が犯罪者になってしまいますやん…

あわせて知りたい

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる