ここから本文です

なぜ、デラウェアだけ、ジベレリン処理されてるのかしら?

fin********さん

2014/8/1216:43:57

なぜ、デラウェアだけ、ジベレリン処理されてるのかしら?

閲覧数:
269
回答数:
5
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

emi********さん

2014/8/1216:52:14

デラウェアは効果が出やすいからじゃないですか?
巨峰とか効果が出にくいからわざわざ手間かけてジベレリン処理するのもめんどくさそうですし。

質問した人からのコメント

2014/8/18 18:04:31

笑う わかりました

皆様、ありがとうございました。

「ジベレリン処理」の検索結果

検索結果をもっと見る

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

moe********さん

2014/8/1303:17:30

前者のかたに同じくですがデラウェアだけではありません

日本で食卓にならぶジベレリン処理をしないブドウを探すほうが大変なくらい、ほとんどの品種に利用します。

それほどに種無しや粒の大きさ、見た目を消費者が重要視している。
裏にはそんな現状があるのかと思いますが…

ana********さん

2014/8/1218:07:07

別にデラウエアだけではないからね。

始めに実用化され「種無しブドウ」として大量に流通したので有名なだけで、最近は色々な品種で使われています。

なので、巨峰やピオーネも「種無し」が増えています。

種があると消費者に敬遠されるので、生産者も必至なのです。

poo********さん

2014/8/1216:53:09

ジベレリンは植物ホルモンの一種で農薬として使われますが、偶然、デラウェアに使用したら種無しになったのを発見し、以降、種無しデラウェアの栽培に使用されています。
品種によって種無しになりやすいものとそうでないものがあり、デラウェアは感受性が高いのでもっとも利用されているようです。

ジベレリン自体はブドウが自身で生成する物質でもあるので、安全であるとされています。
なお、ジベレリンは柑橘類や柿などの果実栽培でも利用されています。

プロフィール画像

カテゴリマスター

bur********さん

2014/8/1216:52:59

ジベレリンについては、適用表を見るとわかるように
使えるものは多いです。
目立つのはブドウの無核栽培、つまり種なし栽培での使用ですが
デラウェア以外でも使えますし
実際種なしのものは巨峰系でもありますし
他にもあるかと思いますが…?

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

別のキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる