ここから本文です

実家の宗派を知りたいのですが。 実家に帰って仏壇を見れば分かるのですが、と...

fli********さん

2014/8/1510:45:03

実家の宗派を知りたいのですが。

実家に帰って仏壇を見れば分かるのですが、とある事情で帰ることができません。

私の記憶では高野山真言宗のお寺の檀家に入っていたと思います。

法事の時のお経はよく覚えているのですが、お経の中に「光明真言」と「南無大師遍照金剛」という文言がありました。

ですので宗派は真言宗かと思っていましたが、お経の最後、「皆共成佛道(かいぐじょうぶつどう)」の後で「南無阿弥陀仏」の念仏を繰り返し唱えます。

田舎の方では、その家の宗派とは別の宗派のお寺の檀家に入るようなこともあると聞きました。

南無大師遍照金剛と南無阿弥陀仏の両方がお経の中で唱えられるので、はっきりとした宗派が分かりません。

真言宗でしょうか?それとも天台宗や浄土宗でしょうか?

仏教に詳しい方からの回答を希望します。

閲覧数:
673
回答数:
2
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

ori********さん

2014/8/1600:45:10

真言宗でいいのではないですか?

最後に弥陀の名号を唱えるのは多くの宗派が信者獲得の為にしたことでしょう。

大衆に念仏が拡がった時に
他宗派も念仏を唱える様になったとおもわれます。

  • 質問者

    fli********さん

    2014/8/2110:50:19

    ご回答ありがとうございます。
    実は仏壇を迎えるにあたり、ご本尊を調べていたのですが、高野山真言宗のお寺でも大日如来ではなく、阿弥陀如来をご本尊としているお寺もありましたので、真言宗かもしれません。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

「南無阿弥陀仏 宗派」の検索結果

検索結果をもっと見る

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

kei********さん

2014/8/1623:47:30

私も真言宗は【南無大師遍照金剛】と唱えて、浄土系の宗派が【南無阿弥陀仏】と唱えると思っていました。

ある時、真言宗のお経本を見ていたら、中陰和讚と言うお経が有りました。

帰命頂礼(きみょうちょうらい) ありがたや 中陰和賛の 心得は 三尊弥陀の 教えなり
死して冥土へ 赴(おもむ)かば 十万億土の その中に 七つの関所 ある中に
初七日守るは 不動なり 昏督(くらやみ)峠の あてなしと 中陰途切れず 備えある 光明便りて 越えるなり
二七日守るは 釈迦如来 火ふり峠を さか落とし 各々(おのおの)供えし 手向けある 水を便りに 越えるなり
三七日守るは 文殊菩薩 うづまき峠 はてなしと 中陰途切れず 備えある 日の立ちほどで 越えるなり
四七日守るは 普賢菩薩 生津の川が 現われて 死してめしたる 帷(かたびら)の六字の名号で 越えるなり
五七日守るは 地蔵菩薩 なみだを流す 三途川 追善(ついぜん)菩提の 功徳にて船に乗りつつ 越えるなり
六七日守るは 弥勒菩薩 六道の辻に ふみ迷い 自力の心を ふり捨てて他力の一つで 越えるなり
七七日守るは 弥陀如来 仏前供養 そのとくで 家棟(やのむね)はなれて 極楽へ 道びき給う ありがたや
造りし煩悩 消滅し南無阿弥陀佛 阿弥陀佛

【南無阿弥陀仏】???

また、【他力】は真宗じゃないの???

ここまでしか答えられませんが、真宗(浄土系)で【南無大師遍照金剛】は見たことがないので・・・

やはり真言宗じゃないのかな!

薄っぺらい知識ですので責任は持てませんが・・・

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

別のキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる