ここから本文です

株の長期投資でも損切りするんですか?

t20********さん

2007/11/1107:04:56

株の長期投資でも損切りするんですか?

株式投資について雑誌を見ると、以前は短期投資中心の記事だったのですが、今は中期、長期投資の記事が増えてきました。
でも、そういう記事の中でも「損切り」について出てきます。長期投資って5年10年持つのですから損切りという考え方はおかしいような気がするんですが。当然、企業の決算書を見て、業績が回復しなさそうだったり倒産しそうだったりすれば売却するんですが、購入金額の10%を下回ったら損切りというのは長期投資ではないようなきがします。

閲覧数:
8,059
回答数:
7
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

cla********さん

2007/11/1108:45:47

損切りも長期的判断のひとつです。私の知人で「俺は株で損をしたことがない」という人がいます。結構たくさん持っているようですが。バブル前から投資をし続けています。彼の主張は「損切りしなければ損ではない。下がってもあがるのを待って持っていればよい」といいます。それを聞いて私は、彼とは一切投資の話しをしていません。時間の無駄ですから。なぜ、中期、長期での投資の話ばかりになるのか?短期で儲かるものが何一つないからですよ。そして、すぐにあがるものはないというと、記事を書かせてもらえません。三年後には記事を書いた人はもういません。読んだ人も忘れています。来週上がる株はないから書けば外れる、だから長期投資しかかけないのです。
何でもよいから10年前の株価と今の株価を比較してみたらどうですか?たとえば日立、東芝など誰でも知っているもの。結構動いています。日立は2000年から半値になっているし、東芝は同じ期間に五分の一に下げてから三倍にあがっています。それでも2000年と比較すれば40%ぐらい下げています。評価損も実現損も実質同じです。要は、はっきりとリスク管理のしかたを持って投資をしなくては意味がないということです。

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/6件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

rrw********さん

2007/11/1123:10:37

長期という感覚こそ危険ではありませんか。日本の成長力は鈍化していくのですよ。

chi********さん

2007/11/1120:48:29

買ったときの半分とか3分の1の株価になっても、長期投資だからといって持ち続けるのは、賢明とは思えません。
成長すると判断して選んだ企業の経営実績や見通しが予想と違ったのであれば、さっさと手放したほうがよいと思います。

あらかじめ手放す判断基準を決めておかないと、含み損が大きくなってもなかなか手放さない人が多いので、損切りのこともはじめに考えておくべきという説明になっているのでしょう。

買った株が、5年10年たって、10分の1の値段になっていたら、「値下がり始めたときに損切りしておけば、数割の損ですんだのに」と後悔することになりますよというような記事でしょう。

hhh********さん

2007/11/1117:10:05

損きりしない主義の方は結構おられます。
でもそういう方で株が上手い方は、何年も売らずに配当をもらって待ち、
その間他の資金でちゃんと儲けていたりします。
資金の問題でもあるかと思います。
私は資金が少ないので、自分なりの価値基準で「ヤバイ」と思ったら一応切ります。
ですが10%下がったらとか数字では切りません。
classicfxshigeoさんが書かれているように、雑誌は目先の部数を上げることが目当てなので、
テーマに沿ってそのつど「今ウケそうな視点」から書く事が多いと思います。
他誌に追随したネタも使います。業界系の仕事をしているので特に思うのですが、
出版社ってある意味節操ないです(汗

mar********さん

2007/11/1112:58:17

長期投資ですが(3~5年)
相場を見ながらですが15~20%下げたら一度損切りをしています
市場はそこそこ効率的だと思います
理由もなくだらだらと下げて、減益の発表などもありますし、
自分では見落としている大きい問題を含んでいる可能性があります。
怪しいと思ったら一度降りるのも手ではないでしょうか?
その後でも自分の考えている価値よりも株価が下げ続ければ、改めて買いなおしています
最悪なのはいつまでも、下げ続けて塩漬けになり資産の効率が低下することだと思います

長期投資の問題点として、長期投資として判断ミスの先送りする、ミスがすぐに露見しないなどがあると思っています。

kim********さん

2007/11/1111:10:24

景気後退のの局面では、マイナス企業収益が現れ、株価調整が、深く長くなります。
その場合は、株式から債券にウェート調整するのが、投資の鉄則です。

現状は、その気配が、散見される、微妙な段階です。

冷静な分析判断で、自己責任で、行動しましょう。。。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

せっかくの機会が台無しです

みんなのアンテナ

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる