ここから本文です

真核生物や新生成物のプロモーターのCCAATボックスはGCボックスの上流にあるのか教...

aca********さん

2014/8/1720:08:19

真核生物や新生成物のプロモーターのCCAATボックスはGCボックスの上流にあるのか教えてください。

閲覧数:
317
回答数:
1
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

cal********さん

2014/8/1721:40:35

いいえ。

GCボックスは一般にどんなところにあってもいいです。
例えば、転写開始部位の上流でも、下流でも、3'でも。
ただし、転写開始に必須な役割を果たしている場合は開始点(通常複数)の側にあります。
なお、ジンクフィンガータンパク質の転写調節因子がGCボックスの主な結合相手で、特にSp1が一般的です。


一方CCAATボックスのほうはふつう転写開始点より上流にあります。(数)百bpあたりにあることが多いです。
結合する転写調節因子はいろいろなタイプのものですが、特にNF-Yが一般的です。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

質問した人からのコメント

2014/8/17 23:09:15

抱きしめる ありがとうございます。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる