ここから本文です

日本馬が凱旋門賞に比べてキングジョージ6世&クイーンエリザベスステークスに出走...

kai********さん

2014/8/1917:31:22

日本馬が凱旋門賞に比べてキングジョージ6世&クイーンエリザベスステークスに出走する馬が少ないのはなぜですか?

閲覧数:
171
回答数:
4

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

spe********さん

2014/8/1919:17:43

時期的な問題もあると思います。
通常日本では夏競馬というものがあり、G1馬は秋競馬に備えて休養を取るのが一般的です。
春競馬に目指すG1が多いですし、凱旋門賞に出走しても秋競馬の後半JC、有馬記念には出れます。
キングジョージは春競馬を正直あまり走れないですし、秋競馬は間に合いますが真夏の遠征疲労を考えると、秋競馬にもダメージがあるかもしれない。
少し時期的にミスマッチかもしれません。

質問した人からのコメント

2014/8/25 21:19:14

感謝 感謝しています!

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

cot********さん

2014/8/1923:01:25

夏開催ですから開催してるころには有力馬はほぼ放牧に出してしまいます。

admiremoon11さん

2014/8/1922:54:11

三歳から
クラシック組からはまずほとんど眼中にはないから。なぜか わざわざ夏に海外いってもメリットがあまりないから。
休養とって菊や古馬との対戦に控える方が大事だから。
古馬
宝塚に恐らく出てるような馬がキングジョージを目指しているので、宝塚出ている前提です。
秋に3連戦と前哨戦 もしくは凱旋門賞を控えている馬が8月に休養せずに海外にいくメリットがないから。

don********さん

2014/8/1922:02:03

日本のホースマンにとって凱旋門賞こそ『G1の中のG1』だからです。

キングジョージはあくまで『その他のG1』の位置づけです。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる