ここから本文です

好酸球と白血球の増加、膠原病との関連について

tyu********さん

2014/8/2114:04:24

好酸球と白血球の増加、膠原病との関連について

30代女性です。
元々元気な体質でしたが、
今年春に人生初の副鼻腔炎をおこし、その後、リンゴ病、副鼻腔炎に2回かかりました。現在副鼻腔炎は治りましたが二回目の副鼻腔炎の後からずっと(2ヶ月以上)咳と緑のタンに悩まされています。
リンゴ病を患った際には、立つのが辛い程の手足の浮腫み、全身に発疹がでました。
膠原病も疑われ、血液検査をしたところ、抗核抗体が80倍、好酸球が⒎7%と、若干ながら膠原病の陽性反応が出ました。その時の皮膚科医は、今は何も心配しなくてよいとおっしゃっていました。
昨日、長引く咳と緑のタンの為、呼吸器内科を受診しました。みたては副鼻腔気管支症候群だが、レントゲン写真をみると膿がみられないので心配いらないとの事。念のためクラリス1錠を2週間処方されました。この時に血液検査で、また好酸球が8%、白血球91x10^2/ulと出ました。内科医には何かアレルギーがあるんじゃないか、と言われ、何もアレルギー症状はないと言うと、では特にアレルギーについての検査は必要ないと言われました。
いずれの検査値もわずかなものですが、
好酸球が高い状態が4ヶ月も続いていることが心配です。
膠原病との関連は考えられますか?
因みに母も膠原病(強皮症)で症状が強く介護が必要です。

閲覧数:
6,274
回答数:
3
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

wiz********さん

2014/8/2114:11:00

身内(母系直径などで)にどんな種類においても膠原病やRAがいる場合、そうじゃない場合に比べある程度なりやすいというデータはかなりあります。
膠原病の陽性反応が出ているなら、症状をこじらせないうちに紹介状を書いてもらい「RAもしくは膠原病」科で精密検査してもらってもいいのではないのでしょうか?

症状こじらせてからだと面倒ですからね

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

hid********さん

2014/8/2122:39:24

心配ですね。複数の病院で検査した方が安心ですよね。

sen********さん

2014/8/2118:50:18

膠原病の疑いはありますね・・・・
わたしも膠原病です。
一度紹介状をかいてもらって大きな病院で採血・尿・レントゲン・超音波・CT・アレルギーなどの検査をしてもらった方がいいとおもいます。
発症していなければそれでいいですし、仮に発症していても血管にダメージがなければそれだけ復帰できる日にちもはやくなるので検査をお勧めいたします。

あとはなるべく膠原病に強い病院をネットでも噂でもいいので探してそこで必ず受けてください。
下手なところに行くととんでもない治療をされてしまうので気をつけてください。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる