ここから本文です

空調設備で、CAVとVAVの違いを教えてください。また、それぞれの条件がどのような...

chi********さん

2007/11/1516:09:09

空調設備で、CAVとVAVの違いを教えてください。また、それぞれの条件がどのような場合に適しているか教えてください。

閲覧数:
156,223
回答数:
1
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

kim********さん

2007/11/1517:29:07

「空調設備」の「CAV」と「VAV」の違いは、下記の通です。

1.「CAV」(CAV:Constant Air Volume)定風量装置
部屋の条件変化に関係なく、一定の送風(コンコース等の空調)、

2.「VAV」(Variable Air Volume)可変定風量装置
広い意味でダンパーと言われる。
センサー(サーモスタット)からの情報により羽根の開閉をモーターで行い、細やかな風量調節を行う物。
室内の負荷(温度差)が大きい場合には風量を多くし、負荷が小さくなる(目的の温度に近づく)につれて徐々に風量を少なくする。
これにより空調機の負担を軽減する事が出来、運転費用(ランニングコスト)の低減などが可能となる。

VAV空調機サイトです、ご参考下さい。
http://www.h.toyo-ew.co.jp/device/s-vav/index.html
http://www.topre.co.jp/products/air/vav_list.html

「空調ユニットシステム事件」にも記載されています。
http://www.u-pat.com/c1-17.html

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる