ここから本文です

イシダイやイシガキダイを釣りをされる方へ質問です。 主人が最近、石ものと言わ...

nnk********さん

2014/8/2900:21:18

イシダイやイシガキダイを釣りをされる方へ質問です。
主人が最近、石ものと言われる魚釣りを始めました。
一緒に行かれる方から教えてもらい釣りを楽しんでます。

やっと、釣ることができ海の中につけて帰るときに
海から出すと聞きました。
そこで、ふと鮮度について疑問に思いました。

釣れたら、すぐにクーラーで保存しますか?
それとも、エラのところへリングなど通し、海につけておきますか?
どちらが鮮度はいいのでしょうか?

雑誌などでも、エラのところへ紐のようなものやリングを通してますよね。
やはり、その方が鮮度が保てるからですか?

私(嫁)は魚はすぐに冷たい氷のクーラーへ入れた方が
鮮度も良いような気がするのですが・・・。

ちなみに海につけておく時間は長い時で何時間くらいが限度でしょうか。
魚が生きていれば何時間でもOKですか。
エラのところへ紐のようなものを通せば魚は死にますか?

閲覧数:
1,862
回答数:
6
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

アバター

ID非公開さん

2014/8/2908:41:18

ストリンガーという魚を掛けておくフックがあります。
それに掛けておき、帰るまで泳がせておきますよ、
持って帰る時はエラにナイフを当て、血抜きします。
ついでに神経も抜きます。
大きな魚ほど死後硬直するまで時間が掛かります。
鮮度に関してはキチンとクーラーに入れて持って帰っているようでしたら全く問題ありませんよ。
因みに石鯛は30~40cmくらいの物が一番美味しく、大きくなるに連れて大味になります。
産卵後の石鯛は体力を使い果たして食べても美味しくないのでリリースする事をオススメします。
体力を使い果たした石鯛はアゴの下にシワが寄るくらいに痩せています。
その逆に脂の乗っている石鯛は頭の上にコブが出て、身が盛り上がっていますよ、
刺身にした場合は当日よりも2日目、3日目くらいに脂が身に馴染みますので美味しくなります。
これから秋に向けて浅場まで石鯛が入って、よく釣れるシーズンです。
季節の味を堪能してください。

ストリンガーという魚を掛けておくフックがあります。
それに掛けておき、帰るまで泳がせておきますよ、...

質問した人からのコメント

2014/8/31 23:05:25

降参 ありがとうございました。

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/5件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

hid********さん

2014/8/2921:03:35

石鯛は青物(アジ・サバ)と違って
釣った後の処理の方法によって
食味に殆ど差は出ませんので
血抜きをキチンとやればどちらでもOKです。

それよりも近年、ストリンガーに繋いでいた石鯛が
鮫に喰われる事例が多発しています。
特に海水温が高い秋磯は要注意です。

その他、繋いでいた石鯛が
海中の岩の割れ目などに潜り込んで
取れなくなることもありますので
やはりクーラーボックスで保管する方が無難だと思います。
.

ish********さん

2014/8/2919:05:10

十人十色の魚釣りです。昔堅気の底物師は私も含めて大判と呼ばれるサイズを目的に釣行します。磯に持参するものは、リールを装着した竿とエサを入れたバッカン、小物や仕掛けを入れたバッカンのみですクーラーは持参しません。魚拓を取る場合に寸法が縮まるのでクーラーにはまず入れません。そういうことで、食すことにあまり頓着が無いのでその名残があるのでしょう。最近では、クーラーやタモ網まで持って上がる方もいるみたいですが・・味は、生きているうちに〆たものだったら実際に料理するときには素人では区別出来ないでしょう。「TVのワインきき酒ではないですが。」でも、イシガキや食べごろサイズの本石なら、〆てクーラーへ、魚拓サイズならストリンガーで活かしておくのが良いでしょう。御主人には、ストリンガーはフック式のものは外れやすいので、写真のような(わかりづらいですが)ブランチ式のストリンガーでナイロンコーティングしたワイヤ―フックがおススメです。波のある時は2本通しておけば安心なのでお伝えください。ちなみに、波裏の穏やかなところなら3日間つけておいて十分元気でした。場所は1月の屋久島でしたので、季節や水温で弱る可能性は十分あると思いますが・・老婆心ながら、ご主人が大判と巡り会ったら、奥さんのことをかえりみなくならないか心配です。石鯛は釣り師を狂わせますよ。ご主人のご釣運を祈念します。

十人十色の魚釣りです。昔堅気の底物師は私も含めて大判と呼ばれるサイズを目的に釣行します。磯に持参するものは、リール...

pep********さん

2014/8/2919:02:27

魚が直前まで生きていれば必ずおいしいとは限りません。
料理屋などで、水槽に魚を泳がせて、注文に応じて料理してくれる店がありますが、それほどおいしくありません。

というのは、魚の筋肉にはおいしい成分があって、暴れたりすると、それを使い果たしてしまいます。
ですから、むしろ、暴れさすことなく、すみやかに殺してクーラーで保存したほうがおいしい場合が多いです。
そのために、魚の絞め方がいくつかあります。神経絞めというのはその中の一つの方法です。

ブランド魚で「関アジ、関サバ」というのがありますが、すべて釣り上げたものです。同じ魚でも網でとったものは、暴れる時間が長いので、おいしくなくなるそうです。当然、釣り上げたものと網でとったものとで、市場価格が違うそうです。

磯だと、ストリンガーで海に漬けて活かすのも不可能ではないですが、暴れることなく、おとなしく釣り人の帰りを待っていてくれるとは考えにくいです。
私などがする船釣りでは、そんなことをすれば他の魚に食べられてしまって、元も子もなくなります。

大きな魚は、刃物や針金で絞めますが、小さな魚は、氷を混ぜた海水に漬けて氷絞めにします。

イカや小さな魚は、とにかく鮮度が大事ですが、大きな魚は、むしろ少し時間を置いたほうがおいしいものもあります。

いずれにしても、冷蔵保存は必須です。

mbp********さん

2014/8/2909:20:12

石鯛釣りとのこと。

石鯛は磯釣り難易度最高レベルのターゲットとして、
長年釣り師の憧れの的です。中には石鯛を狙って20年くらい、
一匹もまともな大きさを釣ったことがない方は大勢います。

それだけ貴重な魚だと言うことをご理解頂いた上で話します。

もし幸運に釣り上げることが出来た場合は、出来ればその場で
生き絞めしてください。そして氷を入れたクーラーで
しっかりと保管、きちんと持ち帰ること。絞めかたは慣れた
ご友人に聞いてください。

以下は私の経験と教訓です。

なぜそうするかと言うと、ストリンガーで海に漬けて活かす場合、
100%安全な潮だまりや波の静かな場所があれば良いですが、
石鯛釣りのポイントは、ほかの釣りと違い、潮が速くて足場の悪い
ところがほとんどです。そんなところで無理にストリンガーを
入れるとワイヤーやロープも痛み、喜び勇んでしっかりかけた
つもりのフックが外れてしまい、何人もの仲間がせっかくの
大物を逃がしてしまいました。中には何年振りかに釣った
人もいて、その後悔しくてたまらなかったようです(苦笑)

「あらら、また釣ればいいよ♪」で済む人ならば言いませんが、
冒頭書いたように、石鯛は幻の魚です。1匹釣れたら確実に
ご自分の胃の中に納まるようにするのが礼儀くらいに
考える方が「石鯛釣り」の冥利じゃないでしょうか。

ちなみに私は五島列島~男女群島で石鯛を狙いますが、
100%生き絞めです。ストリンガーを見せようものならば、
大先輩にひどく怒られます。

r18********さん

2014/8/2900:40:03

>私(嫁)は魚はすぐに冷たい氷のクーラーへ入れた方が
>鮮度も良いような気がするのですが・・・。
死体と生きてる魚、どっちがマシだと思う?

>ちなみに海につけておく時間は
>長い時で何時間くらいが限度でしょうか。
>魚が生きていれば何時間でもOKですか。
魚によるね。縛られると死ぬ魚もいるから。
生きてれば何時間でもイイよ。
とはいえ、ストレス環境での保存は良くないと思うけど、
問題になったコトは無いね。

>エラのところへ紐のようなものを通せば魚は死にますか?
エラに通したら死にますよ。
ストリンガーはエラに通しません。
魚の下顎にピアスみたいにブッスリ刺します。
自分の顎を壊してまで逃げる魚はいませんよ。

あと、磯釣りでは
「あまり大型のクーラーは持ち込めない」トコもあります。
狭いんですよ。魚は決して小さくないのにね。
なので、ストリンガーやスカリなどで、
できるだけ生きてる状態で保存するのが一般的ですよ。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる