ここから本文です

無茶苦茶なのに、

ada********さん

2014/9/1222:57:47

無茶苦茶なのに、

秀行先生が愛された理由はなんですがね?

補足借金、ギャンブル、女、、、

普通なら、尊敬されてはならない条件が
盛りだくさんの秀行先生、、

不思議な方ですね、、

閲覧数:
74
回答数:
3
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

fra********さん

2014/9/1310:53:06

漫画のこち亀の主人公、両津勘吉みたいな感じなのでしょうね。メチャクチャだけど憎めない。

秀行氏は素行はメチャクチャでも、肝心要の囲碁に関する思い、囲碁を愛する事だけは全くブレなかった。周囲の後輩達には年齢も国籍も関係なく囲碁を教えた。そして何よりも秀行氏自身がメチャクチャ強かった。

両津も普段の素行はヒドいし、小さな悪さは沢山するが、警官として本当の悪だけは絶対に許さない。そして人情味溢れる人柄など、魅力も多い人。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

このQ&Aで解決しましたか?質問する

閉じる

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

imo********さん

2014/9/1306:05:53

囲碁が強かった、特に読みだけではどうにもならない手広い局面で「ここだ!」という手が打てたのが一番でしょう。(異常感覚などと呼ばれたりしましたが)
50歳を過ぎてから棋聖戦六連覇はすごい記録です。(他に三大タイトルで50代での防衛はない)
また、自分の弟子でもないのに、林海峰、加藤正夫(正夫の父は第2期棋聖戦の北九州対局のとき、秀行に正夫を鍛えてもらったお礼を言いに訪ねてきた)、武宮正樹、小林光一、趙治勲などをはじめ多数の棋士に惜しみなく囲碁を教えた人間的スケールの大きさにひかれるのでしょう。(わざわざライバルに企業秘密を教えるようなもので、見方によっては馬鹿げたことかもしれませんが、そんなセコイ事にこだわらない)
また、韓国(曺薫玄九段、兵役で韓国に帰るまで日本棋院所属だった)、中国の棋士にも指導した(現に晩年秀行先生が入院したとき、わざわざ見舞いに訪れています)ことも見逃せないでしょう。
有名な話で、囲碁の神様が100わかっているとしたら、自分は5か6ぐらいしかわかっていないと囲碁に関して真摯な姿勢が評価されているのではないでしょうか。

alm********さん

2014/9/1300:12:05

囲碁が強かったからです。囲碁が弱ければどうしようもありません。が、囲碁が強かったという事だけで愛されたというわけではありません。やはり人間的に魅力があるのでしょう。私は囲碁は知りませんが、将棋の米長邦雄の本に藤沢秀行とのエピソードが書かれていて爆笑しました。また、晩年のドキュメンタリー番組を見てこの藤沢秀行という人物の偉大さを感じました。

人間完璧ばかりが愛されるわけではなく、どうしようもない、いわゆるクズやろくでなし、アンダーグラウンドな人に魅力を感じる人は多くいます。将棋のアマ、小池重明なども本で読む限りチャランポランみたいでしたが将棋が強いし人間的にもどこかひかれる部分があります。

架空の人物ですが 男はつらいよの寅さんもどうしようもない人ですよね。でも人気があり人々から愛されています。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる