ここから本文です

フローチャートについて。 当方ディーラーに勤めており、新人教育用のフローチ...

mas********さん

2014/9/1713:10:37

フローチャートについて。

当方ディーラーに勤めており、新人教育用のフローチャートを作成することになりました。

実車と書類の流れを、発注から受領までの一連作業を一つのフローチャートに盛り込みよう指示を受けているのですが、どう作成すれば、見やすく、分かりやすく出来上がるのか、アドバイスを頂きたく宜しくお願い致します。

この質問は、活躍中のチエリアン・専門家に回答をリクエストしました。

閲覧数:
161
回答数:
1
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

kon********さん

2014/9/1715:30:34

例えば、
旧車引き取りを同時にオーダーした
新車購入において
旧車買取を条件とした新車販売
では、販売価格から下取り金額を引く
旧車が自社の製品でありリコールが
出ているものであったら、販売価格を
30%割引にする
(査定価格が低過ぎるなどの条件で)
買取できない場合は販売価格に廃車
手数料を上乗せして旧車リサイク
ル保証金を引く
旧車が自社の製品でありリコールが
出ているものであったら、販売価格を
50%割引にする

といった処理が仮にあったとします。

これをフローにすると

1.旧車買取でない場合は4.へ
2.販売価格から下取り金額を引いたものを販売価格とする
3.旧車が自社製品でない場合は12.へ
4.旧車がリコール対象製品でない場合は12.へ
5.販売価格の70%を販売価格とする
6.12.へ
7.販売価格に廃車手数料を足したものを販売価格とする。
8.販売価格から旧車リサイクル保証金を引いたものを販売価格とする
9.その車が自社製品でない場合は12.へ
10.その車がリコール対象製品でない場合は12.へ
11.販売価格の50%を販売価格とする。
12.終了

これを
1.販売価格に廃車手数料を加えたものを販売価格とする。
2.販売価格から旧車リサイクル保証金を引いたものを販売価格とする
3.旧車が自社製品でなければ6.へ
4.旧車がリコール対象でなければ6.へ
5.販売価格の半分を販売価格とする。
6.旧車買取でなければ16.へ
7.旧車が自社製品でなければ10.へ
8.旧車がリコール対象でなければ10.へ
9.販売価格の2倍を販売価格とする。
10.販売価格から廃車手数料を引いたものを販売価格とする
11.販売価格に旧車リサイクル保証金を足したものを販売価格とする
12.販売価格から下取り価格を引いたものを販売価格とする。
13.旧車が自社製品でなければ16.へ
14.旧車がリコール対象でなければ16.へ
15.販売価格の70%を販売価格とする
16.終了

に書き換えるような感じにすると
より見やすく、覚えやすいフローになるみたいです。

理由は「条件分岐した一方は必ず何もせず合流する
単なる処理のスキップである」
(分岐したそれぞれが個別の作業にならない)
という条件が満たされるからかもしれません。

上記例では
1→2→3→6→16
1→2→3→4→5→16
1→2→3→4→6→16
1→2→3→4→5→6→7→10→11→12→13→16
1→2→3→4→5→6→7→8→10→11→12→13→14→16
1→2→3→4→5→6→7→8→9→10→11→12→13→14→15→16

の流れパターンしかありません。
つまり6つのパターンを覚えてもらえばよいわけです。

ただ実際の業務では「覚えやすい=わかりやすい」
というわけでもありませんので、「わかりやすさ」
も重要であるような場合には適当に修正すべきです。

  • kon********さん

    2014/9/1805:21:23

    勝手にディーラー=自動車ディーラーと仮定してます。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる