ここから本文です

夏目漱石のこころの西洋人の役割について

ica********さん

2014/9/2407:21:15

夏目漱石のこころの西洋人の役割について

なぜ、最初にのみ西洋人が登場するのでしょうか?西洋人の果たしている役割とはなんなのでしょうか、、?

明治の精神、西洋人と先生の違いなどに触れて教えて頂ければ幸いです(>_<)

よろしくお願いします!

閲覧数:
2,689
回答数:
1
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

jac********さん

2014/9/2410:07:24

漱石の一愛読者です。

>なぜ、最初にのみ西洋人が登場するのでしょうか?西洋人の果たしている役割とはなんなのでしょうか、、?

「こころ」の読み方としては、なかなか鋭い問題意識をお持ちだと思います。
そして、このことは多くの読者が見落としがちですが、「先生」が「遺書」で「明治の精神に殉死する」と自殺の動機、理由を語っていることと深い次元で密接に繋がっていると考えられます。

「こころ」全体をお読みになってお分かりでしょうが、「先生」は大学を卒業しているが、仕事をしているわけでも、研究をしているわけでもなく、人間関係も希薄な人、つまり、結婚はしているものの、世俗社会からは孤立した人物として描かれておりますよね。

でも、主人公である青年「私」からは人間的に立派な人物、それ故に、いろいろと人生上の大切な教訓を多く学べるということで、大いに尊敬され、この青年が「先生」の迷惑も考えず、ほとんどストーカー的に「先生」の家に押しかけ、二人の交流が始まったと読めます。

で、この「先生」に西洋人の友人がいたというのは、「先生」が当時の先進国、近代国家の歴史、社会、文化等の事情に通じていたことを示唆していると考えられます。
なら、「先生」が西洋事情に通じていたいということが一体何を意味するのか?となると、それは、こういう「先生」と「中 両親と私」で描かれている、同じ明治を生きた「私」の父親とを比較してみたとき、はじめてはっきりと見えてくるのではないでしょうか。

そう、「先生」も「私」の「父親」も明治の時代・社会と共に生き、明治の終焉と同時に死ぬ点では共通していますが、「先生」の方は、単に日本の明治の時代・社会だけではなく、近代的な西洋にも通じているだけに、明治という時代・社会の明暗、裏表をも正確に見抜いていたはずで、その点、やはり「私」の「父親」とは大きく違うと言えます。

たとえば、西洋社会では近代的な民主主義、個人主義が重んじられている一方、明治では表面的には近代国家としての体裁を整えたものの、その内実は旧時代の封建思想が相変わらず幅を利かせていることについてもはっきりと見抜いていたはずということです。
だから、「私」も実父と「先生」とを比較し、「先生」の方を人間的により立派だと尊敬し、臨終間際の実父を看取ることよりも、すでに死んでいる先生のもとに駆けつけずにはいられなかったわけです。

ところで、この「先生」は、自分は誰をも裏切らないと信じていたにもかかわらず、結果的にお嬢さんへの恋情のあまり、大切な友人Kを死に至らしめてしまったわけで、これは、先生の内部で西洋的な個人主義と封建的な儒教道徳との対立、抗争において、個人主義が勝利した出来事だと言えなくはないですよね。

しかしながら、やはり旧時代的な道義心を重視し、女性との恋愛感情を侮蔑していたはずのKがお嬢さんへの恋情を許せず(あるいは、友人の邪魔をしたくないとの思いもあった?)に自己処罰したのと同じように、「先生」も封建道徳を引きずっていた「明治の精神」に殉死する形で明治の終焉と同時に自分の人生を終わらせようとしたわけです。

その意味では、西洋人の友人のいた「先生」は、確かに同時代の平均的な日本人より西洋事情には通じ、明治という擬似近代国家に内在する諸問題を見抜いてはいたものの、単純に先進国である西洋思想、その個人主義を無条件で肯定していたわけではないと言えるかもしれませんね。

ということで、「先生」とは、明治という文明開化(西洋化)の精神と旧時代的な封建思想とが混在した時代・社会であることを誰よりも正確に見抜きつつ、この矛盾した明治と共に生きた自分が、来るべき新時代(大正)を生きるには、あまりにも時代遅れの感がするという理由で「明治の精神」に殉じていったと考えられます。
そして、わが子のいない「先生」としては、自分を信頼する若き青年「私」に「自分は、明治をこのように生きた。この遺書を来るべき新時代を私に代わって生きる上での教訓にしてくれたまえ」という思いで遺書を託したと考えられます。

以上について、少しでも参考にしていただければ幸いです。

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

あわせて知りたい

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる