ここから本文です

処分の執行の停止は、当該処分の相手方のほか、一定の第三者も申し立てることがで...

kot********さん

2014/9/2920:56:46

処分の執行の停止は、当該処分の相手方のほか、一定の第三者も申し立てることができるが
処分の仮の義務付けおよび仮の差止めは、当該処分の相手方に限り申し立てることができる。

答え
×

処分の執行停止だけでなく、処分の仮の義務付け仮の差し止めも、それぞれ前提となる
訴訟の原告適格(9条、38条1項参照)をみたしてこれを提起していれば、
処分の相手方以外の第三者であっても申立てることができる。


この問題がしっくりきません。
原告適格の参照条文が9条と、38条1項があげられていますが、
なぜ9条と、38条があげられているのかさえわかりません。
おしえてください。

閲覧数:
88
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

poo********さん

2014/10/219:05:00

9条は「当該処分又は裁決の取消しを求めるにつき法律上の利益を有する者」「に限り、提起することができる」と原告適格を定義。

答えは「前提となる訴訟の原告適格(9条、38条1項参照)をみたしてこれを提起していれば、処分の相手方以外の第三者であっても申立てることができる」とあるので、9条の適格はOK。

38条1項は「取消訴訟以外の抗告訴訟について準用する」ので、答えの「処分の執行停止だけでなく、処分の仮の義務付け仮の差し止めも、それぞれ前提となる訴訟の原告適格」が認められるということ。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

質問した人からのコメント

2014/10/6 12:43:52

サンクス アロット

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる