ここから本文です

千日回峰行を満行された大阿闍梨さまについて教えてください。 比叡山・吉野山...

アバター

ID非公開さん

2014/9/3008:04:10

千日回峰行を満行された大阿闍梨さまについて教えてください。

比叡山・吉野山・大峯山で満行された大阿闍梨さまの中で、一番すごいのは、どちらの山で修行されたお方でしょうか?

また、修行方法や位などに違いがあるのでしょうか?
第二次大戦後、比叡山の大阿闍梨さまは、光永圓道大阿闍梨さまを含め13名のようですし、塩沼亮潤大阿闍梨さまは、大峯山1300年の歴史の中で2人目となる千日回峰行を満行されたようなので、違いがあるのか疑問に思いましたので、詳しく教えて頂けないでしょうか?

よろしくお願い致します。

補足xsfks227さん
最初に文書を読んでいて、大峯山の話と思いきや、6年目から比叡山??
山で区分けされてるわけではないのですか??
私の質問の本当の趣旨は、塩沼亮潤大阿闍梨さまと光永圓道大阿闍梨さまのどちらが優れたお方かということなので、その点も併せてご回答いただけませんでしょうか?
お願いいたします。

閲覧数:
95,164
回答数:
1
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

xsfks227さん

2014/9/3009:29:31

一見、単調な行のようだが、すさまじいの一言。道が開かれた明治時代以降でも行を完遂したのはわずかに2人で、3人目はまだ出ていないのも納得できる。標高364メートルの蔵王堂を0時半に発ち、漆黒の中を提灯と杖を頼りに延々24キロの険しい山道を登り、8時過ぎに標高1719メートルの大峯山頂に至る。同じ道を下って15時半に帰堂、自ら掃除洗濯、翌日の準備をして19時に就寝、23時半には起床。

往復48キロ、標高差1300メートル超を毎日歩くのだ。ちなみに正月の箱根駅伝で、最長かつ最難関の山登りの5区でも、距離23.4キロで標高差800メートル超。しかも千日回峰行では、蔵王堂からの4キロは林道だが、それからは登山家も通わぬ獣道。地に脈打つ大木の根を踏み越え、岩をよじのぼり、半歩先は断崖絶壁という道を、白装束がポツンと行く様が目に浮かんでくる。孤独の行が、開山の間(5月~9月)、毎日繰り返され、9年かけて1000日を数える。
「5月の山頂は雪が降ることも珍しくなく、6月になると栄養失調になり、梅雨明けとともに猛暑、そして台風や雷のシーズンが訪れ、その頃は疲れもピークで血尿が出ます。加えて、40度近い高熱が出たこと、下痢が止まらなかったこと、心臓の具合が悪くなったこと、いろいろなアクシデントがありました。しかし、行の間は寺の敷地から出ることは許されませんから、医者に診てもらうことはできず、もちろん行を休むこともできません」これ本人の言葉ですが、 比叡山自体848mでしょ 千日回峰行は7年間かけて行なわれます。
1年目から3年目までは、1日に約30キロの行程を毎年100日間、行じます。行者は定められた260カ所以上のすべてで立ち止まり、礼拝して、峰々を巡ります。
4年目と5年目は、同じく1日30キロを、それぞれ200日間。
ここまでの700日を満じると、“堂入り”をむかえます。比叡山無動寺谷の明王堂に籠もり、9日間、断食・断水・不眠・不臥(食べず、飲まず、眠らず、横にならず)で不動真言を唱えつづけます。その回数は10万と言われ、満行すると阿闍梨と称され、生身の不動明王になるとされます。



千日回峰行者と赤山苦行をともにした草鞋


6年目は、それまでの行程に加え、比叡山から雲母坂を下って赤山禅院へ至り、赤山大明神に花を供し、ふたたび比叡山へと上る往復が加わり、1日約60キロとなります。その100日は「赤山苦行」とも呼ばれ、行者の足でも14~15時間を要する厳しい行程です。
7年目は、200日を巡ります。前半の100日間は“京都大廻り”と呼ばれ、比叡山中から赤山禅院、さらに京都市内を巡礼し、全行程は84キロにもおよびます。最後の100日間は、もとどおり比叡山中30キロをめぐり、千日の満行をむかえます。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

アバター

質問した人からのコメント

2014/10/3 07:25:32

降参 ありがとうございました。11月に、塩沼亮潤大阿闍梨さまの講話を聴きに行く予定でしたので、事前に予習することができました。感謝いたします。

「千日回峰行 満行」の検索結果

検索結果をもっと見る

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

5文字以上入力してください

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。