香港抗議デモの武力鎮圧シナリオ 香港の選挙制度変更にともなう抗議がますます 高まり、行政長官の辞任を強く迫ってます。 一方で、人民日報は香港のデモを批判しています。

香港抗議デモの武力鎮圧シナリオ 香港の選挙制度変更にともなう抗議がますます 高まり、行政長官の辞任を強く迫ってます。 一方で、人民日報は香港のデモを批判しています。 似たような状況としてかつての天安門事件が挙げられていますが、 たしか香港に駐留する人民解放軍には 戦車部隊は無かったはずなので、現状のままの装備では 同様な鎮圧手段は難しいと考えられます。 もし、人民解放軍が武力鎮圧する可能性があるとして、 以下のようなシナリオになるでしょうか? まず、香港駐留部隊の現有戦力だけでの 活動を開始するとして、 ①石崗飛行場から飛び立ったZ-9ヘリコプターが 中環上空を旋回しデモ隊を空から警告・威嚇する ②大陸から武警部隊を乗せた 074A型中型揚陸艦が銅羅湾~湾仔付近の沿岸に 強行接岸し、武警要員が続々と上陸しデモ隊に 海側から接近包囲して圧力を加え、威嚇する。 ③湾仔の中国人民解放軍駐香港部隊ビルの 高層階からデモ隊に対して、 05式サブマシンガンの一斉掃射が始まる。 ④93式装輪6輪装甲車(ZFB91)がデモ隊に突入して 中環から残りのデモ隊を発砲しながら追い払う。 ⑤深セン湾公路大橋を地平線まで埋め尽くすほどの 広州軍区の戦車・軍用トラックが深センから香港側に 向かって進軍し、香港全土の各要所に展開して 長期間にわたり威嚇する。 しかるべき後に、 北京・外交部が「香港の"反革命暴乱"は鎮圧され、 秩序は回復された」との声明を発表する。 香港市民全員に半年間にわたる愛国教育の 学習が義務付けられることが発表される。 デモ隊の首謀者は逮捕され、 北京で裁判にかけられ"反革命暴乱罪"で有罪。 デモ参加した何千人もの学生が一斉検挙され、 愛国教育とともに解放軍への入隊を義務付けられ ウイグルや西部の駐屯部隊に放り込まれ 何十年も解放軍生活を余儀なくされる。

国際情勢89閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">25

ベストアンサー

このベストアンサーは投票で選ばれました

0

香港の場合は、おそらく天安門事件ほどの武力によるデモ鎮圧はしないでしょう。 天安門の場合は、中国国内で権力闘争が有って、権力者が、政敵に対して力を示さざるを得なかった。天安門の犠牲者は、いわば、そのモルモット、すなわちこうなるぞと、政敵に見せる為の見本に使われた様な物だと思われます。 賢い中国の習近平政権の事だ。次に取りうる対策は、意外にも選挙を約束するかも知れない。例えば、著名だが、無能な人気者を候補者に祭り上げ、投票を行うのも、一つの解決だ。日本で言えば、賞味期限の切れた芸能人と言う所かな。いわば、民主主義の弱点を突く。トップ当選だって有りえる。無能が故にテレビには良く出るだろう。だが、おそらく彼の仕事は、それだけ。実務は人任せ。言わば、リモコンだね。名を取らせて実を取る。 後は、言われるとおり、「デモ隊の首謀者は逮捕され、 北京で裁判にかけられ"反革命暴乱罪"で有罪。」なんて言う流れでしょう。そう予測しますね。 ぶろぐ; アドレス http://ohayou.jp