ここから本文です

65歳を過ぎると障害年金はもらえない? 障害等級に応じてもらえるものでしょうか...

hacchiroukunさん

2014/10/623:59:32

65歳を過ぎると障害年金はもらえない?
障害等級に応じてもらえるものでしょうか??

閲覧数:
26,299
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

tantan34mさん

2014/10/701:46:45

65歳を過ぎても障害年金の請求をできる場合があります。
保険料納付要件は満たしている物としますね。

1)初診日が65歳前であること
2)老齢基礎年金の繰り上げ受給をしていないこと
3)障害認定日(初診日から1年半後の日もしくは症状固定日)に障害年金を受給できる障害状態にあること

以上の条件がそろえば、65歳を過ぎていても障害年金は請求できます。
障害年金を受給できる程度の障害かどうかは、年金独自の基準です。
詳細は、お医者さまと年金事務所にご確認下さい。

質問した人からのコメント

2014/10/7 23:59:59

笑う ありがとうございます!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

プロフィール画像

カテゴリマスター

jyuna929さん

2014/10/709:43:34

私は脳梗塞の後遺症で麻痺があり、身体障害者手帳1種1級・20歳前の障害基礎年金1級を受給しています。
>65歳を過ぎると障害年金はもらえない?
●65歳過ぎてももらえる事があります。(初診日が65歳以降でも受給できる場合があります)
初診日が65歳以上でも障害厚生年金を請求できる場合がありますが、障害厚生年金1・2級に該当しても障害基礎年金は支給されず障害厚生年金のみの支給になります。
また、老齢基礎年金と障害基礎年金は、一人一年金の原則により、どちらか一方しか受給できません。
このように65歳を過ぎてからの障害年金請求には、制約があり分かりづらいと思いますので、お近くの年金事務所で申請できるかどうかを相談なさってください。

障害年金は、老齢年金が受給できるまでの間に、障害を負った事によって減少する生活費を補う役割があります。
そのため、多くの場合老齢年金を請求するとその日以降に初診日がある場合は、障害年金は請求する事ができなくなります。
老齢基礎年金を繰り上げ請求していなく、初診日が65歳前にあり、障害認定日時点で認定基準に該当している場合は、いくつになっても障害基礎年金を請求する事ができますが、上記のように老齢基礎年金と障害基礎年金は併給できません。

>障害等級に応じてもらえるものでしょうか??
●おっしゃる通りです。
ただし、障害者手帳と障害年金は全く違う制度ですので、認定基準も異なりますので等級は必ずしもリンクしません。
そのため、障害者手帳を持っていなくても審査にか何ら影響しません。
障害年金と言っても
障害基礎年金:1・2級
障害厚生年金:1・2・3級・障害手当金(一時金)
障害共済年金:1・2・3級・障害手当金(一時金) があります。
障害基礎年金は等級によって一律支給で、1級・・年額996,000円 2級・・772,800円です。
障害厚生年金1・2級は障害基礎年金+障害厚生年金が支給されますが、障害厚生年金3級は障害厚生年金のみの支給になります。
また、条件がありますが、障害基礎年金には「子の加算」が障害厚生年金1・2級には「配偶者加給」が付きます。
障害厚生年金3級には加算・加給はつきません。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

5文字以上入力してください

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。