ここから本文です

フィルムコンデンサについてご質問です。 よくホームのコンセントの裏にフィルム...

yu_********さん

2014/10/713:24:45

フィルムコンデンサについてご質問です。
よくホームのコンセントの裏にフィルムコンデンサをつけて音質が変わった等をたびたび目にします。

しかも0.47μfと低い容量で耐圧は高いのですが
それぐらいの容量で間に合うのか?とも思いますが
変わるのであればこれは車にも言えることなのでしょうか?
アンプの電源部分、HUの電源部分につければ音質はよくなるのでしょうか?
低い容量でも変わるのでしょうか?

電源前には大きい容量の物のほうが・・・と思ってしまいます。
どなたか教えていただけないでしょうか?
よろしくお願い致します。

閲覧数:
182
回答数:
1
お礼:
250枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

tar********さん

2014/10/717:35:55

ほとんどオカルト的な話ですね。

コンセントに来ている電源ラインのインピーダンスの低さを考えると、小さなコンデンサをつけた程度では電源波形は変わりません。もっとインピーダンスが高いところなら影響を与えられるのですが。

さらに、壁コンセントの裏側に直接取り付けるのは法律に違反します。電源の工事をするためには資格が必要ですし、資格を持っている人の作業内容に単なるコンデンサを取り付けるというのはないはずです。
電気的にも、遠方の落雷など電源ラインを回ってきたサージ電圧でコンデンサが破壊した場合、火災などを引き起こす可能性があります。当然、自分の家が燃えたとしても責任を問われます。

ということで、やめておいた方がよいでしょう。どうしてもコンデンサを入れたいのならアンプなどの機器内で、フューズを通ったあとにすべきです。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる