ここから本文です

ロックミシンとカバーステッチミシンについて教えて下さい Tシャツ、カットソー...

gra********さん

2014/10/822:58:47

ロックミシンとカバーステッチミシンについて教えて下さい

Tシャツ、カットソーの丈詰めをする目的でミシン購入を検討しています。
調べていて頭が混乱してきたので確認させて下さい。

・目的はTシャツなど伸縮する布の丈詰め
・市販品のように表が2本直線の縫い目になって欲しい
・トレーナーなど裾リブの物はやるつもりがない
・手作り服など生地から仕立てるようなホームソーイングは、
まずしないだろうと考えられる

上記の使用目的で考えた場合、カバーステッチミシンが当然
適当であるのは言うまでもないのですが、
カバーステッチミシンは「それしかできない」というのが
心に引っかかっており、贅沢すぎるのでは?と躊躇してしまいます。
ロックミシンでも十分綺麗に裾あげできるのであれば
ロックミシンの方がまだ多機能である分、持っていて価値があるのか
とも考えてしまいます。そこで皆様にお伺いしたいのですが、

⑴ カバーステッチミシンならジャノメ トルネィオ795Uを考えています。
カバーステッチミシンの中ではかなり安いのですが、私の目的なら
このミシンで十分用途が足りるでしょうか。

⑵ロックミシンならブラザー かがりⅢ(2本針4本糸)を考えています。
このミシンで十分綺麗に裾あげができると言うご意見があれば
教えて頂きたいと思います。

安いとは言え、4万からするミシンですので
目的に沿わない物を買わない様にはしたいですし、
4万あれば何枚のシャツをお直し屋さんに出せるんだ?とも
思ってみたり、考えが行ったり来たりして
いつまでたってもTシャツの裾が長いままで前に進みません。
良いアドバイスをしていただけたら幸いです。
よろしくお願いします。

閲覧数:
9,705
回答数:
6

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

mom********さん

2014/10/1021:56:45

沢山の回答者の書き込みを見て少し笑ってしまいました。
日曜大工をするのに数千円の電動ドライバーを購入するのとは次元が違いすぎますよ!
カバーステッチってミシンの中でも、職業用ミシンよりもまだ特殊な専用機です。
ニット製品の縫製などでロックミシンを使っていたりして、最終的にカバーステッチ専用機で1発で裾処理を既製品のように仕上げるためのものですし、慣れるまでには結構な時間が掛かります。
また、押さえ金具も1つ1万円以上したりします。
ジャノメ トルネィオ795U、私も買うならこれが価格的にも今のところ一番使いやすいと思っています。

ロックミシンの裾引き押さえを使うと裾上げ処理が出来ますが表からは、縫目が少し盛ったような感じになり又少し強度が弱い感じがします。
(家庭用ミシンの裾上げ押さえと同じ方法で縫って行きます)
これも慣れるまで結構難しく、あまり綺麗に仕上がりません。

家庭用ミシンなら持っていてもあれば便利で済むけれど、カバーステッチミシンって裾処理くらいにしか使わないのでよほどのことがない限り押入れに入ったままになってしまうと思います。


カバーステッチ専用機を持っている人は、大抵、ロックミシンも持っています。

両方を持つのが大変?だと思う人はロックミシンとカバーステッチの兼用機を使ったりしています。
でも結構、切り替えの手間が大変だと言っていますけど・・・

私は、家庭用ミシン2台、職業用ミシン1台、ルイス(裾上げ)ミシン1台、ロックミシン1台所有していますが、カバーステッチミシンは持っていません。

でも、ニット製品やTシャツの裾上げ処理くらいなら、ロックミシンで端処理をしたのち、職業用ミシンで二つ折りした裏側から、段付き押さえやテフロン押さえに交換して、押さえ圧調整で生地が伸びないように設定して既製品のように綺麗に縫えていますよ。

手間さえ考えれば特に問題がありませんし・・・

あれば、1発で処理出来るんだけどなあ・・・って思うくらい。

リフォーム店で頼めば2000~3000円位、最低2~30着はお直し出来るでしょうし、たとえ購入しても機械ものだから素人だと必ず故障などで修理に数万円は取られてしまうでしょう?

機械ものは定期的な清掃と給油が必ず必要です。
たまに使わない人こそ、油切れを起こしていたり、固着して調子が悪くなってしまっています。

勿体ないですよ、質問者さんの使用目的だけなら

質問した人からのコメント

2014/10/14 07:17:57

回答を頂きました皆様、ありがとうございました。
きちんと裾あげするならカバーステッチ、
ただし、費用、頻度、技術、維持管理を考えるとお直しが現実的、
ロックミシンは新規購入なら意味無し、という所までは絞れました。
「勿体ない」のご意見が多いですし、冷静な時の自分の判断も同様です。
一度お直しに出してみたいと思います。

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/5件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

fq5********さん

2014/10/1120:40:54

ロックミシンもピンきり 高い理由解りますか。

普通ミシンも TV で 9800円で売っています。
シルクの薄物からデニムまで
でも
薄物から デニムを 続けて 続けて 縫っていません

デニムから 薄い素材にならば 9800円でOKです。

薄い素材からデニム素材の 縫える ミシンは 最低10万円


カバーステッチミシンも 5万から30万
性能の差、
カバーステッチは 素人には難しい、 表面のTシャツの色の糸と 裏の糸の テンションが 同じなら 簡単ですが、 そんな 色の糸を 持っている 素人いません。
丈詰めならば、2000円位です。
プロに お願いしたほうがいい。
私は 500円+TAX で 元1流の おなおし を していた人を 知っています。
おなおし で 検索してみてください。

st_********さん

2014/10/911:20:48

ロックミシンをすでに持ってるならともかく、これから買うのならカバーステッチ以外はあり得ないでしょう。
とはいえ、丈を詰めるだけなら、お直しに出した方が安くてきれい、それに早いです。

カバーステッチはコツが必要ですから、すぐには既製品のようには縫えません。
きれいに仕上げたければ生地に合わせた色の糸もその都度必要になってくるし、いろんなアタッチメントも欲しくなるでしょう。
アタッチメント一個で数千円というのも珍しくはありません。
ミシン代だけでは収まりませんよ。

適当な縫い目でいいなら、家庭用ミシンで済ませればよいのです。
ロックミシンは不要です。

プロフィール画像

カテゴリマスター

youko123456さん

2014/10/910:21:48

既製品レベルの綺麗さを求めてるなら
最初からカバーステッチミシンを買うほうがいいと思います

誰だって、綺麗な縫い目が欲しいです
しかし高いミシンを買ってまで、、と考えて
普通のミシンでも端かがり機能もニット用の伸縮縫いも
あるので、そこで妥協してる方も多いです。
持ってるミシンでがんばってる方もいます

http://chikuchikuhappy.com/contents/sewing_technique/knit/

しかし妥協できない方は試行錯誤しても納得できずに
結局はカバーステッチを買うことになると思います。
用途に合わないロックミシンは使わなくなりそうです。

プロフィール画像

カテゴリマスター

ola********さん

2014/10/910:15:14

ミシン購入してまでも続けていくくらいの枚数があるのでしょうか。
お直し数百円~に出すよりミシンを買ったほうが得かなという考えでしょうか。

先の方も仰っていますが、それだけにミシンを購入するのはもったいない気がします。

JUKI MO-345 を持っています。
新品でも安ければ7万くらい。

tam********さん

2014/10/910:09:48

丈だけ詰めるのに、カバーロック買うの?
申し訳ないけど、それはアホだと思います。

レンタルミシンができるなら、そういう店を探せばいいし
丈だけなら家庭用ミシンでもニットであろうと詰めれます。
2本走らせたいなら、2周すればいいじゃないと思います。
カバーロックは専用機なので、縫製の理屈がわかってない時に使ったら本気で無駄遣いですよ。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる