ここから本文です

突然ですみません。私は中国語の勉強を始めて間もないものです。

sug********さん

2014/10/1006:11:53

突然ですみません。私は中国語の勉強を始めて間もないものです。

贵や会などの-uiの発音でeが聞こえたり聞こえなかったりで疑問に思いネットで検索してたところ、yingming0130さんのご質問(http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1243947467)を目にし、同じく疑問に思ってる方がいらっしゃるのだと思いました。私も独学ですが、テキストでは、-uiはウエイと発音するよう習い、そう思ってきましたが、贵がCDでとうしてもグイと聞こえよくわからなくなっているところです。
誠に勝手ではございますが、この疑問点が解決なされてるのであればご教授くだされば非常に助かるのですが。何卒よろしくお願い致します。

閲覧数:
60
回答数:
3
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

月亮鼠さん

2014/10/1007:31:41

4声の発音は比較的短いので最初はueiのeがはっきり聞こえないかも知れませんが、ご自分で発音するときは必ず間にeの発音を入れるようにしましょう。
耳が慣れれば中国人がいつでも三重母音で発音しているのが聞き取れるはずです。

質問した人からのコメント

2014/10/18 00:40:27

中国語の発音についてネットで調べると、それぞれ微妙に違ってたりして余計にこんがらがりますね。相原茂さんのテキストに書いてあるのを信じてやっていこうと思います。ご回答ありがとうございました。

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

tai********さん

2014/10/1123:45:42

まず、ローマ字(ピンイン)が英語学習で使われいるような発音記号とは少し違うものであることを理解する必要があります。

元々ピンインは漢字に代わる表記法になれるよう工夫されているところがあります(今ではそうする考えはなくなりました)。純粋な発音記号なら、一つの音を二つの方法で表すことはありません。

iやuを場合によってはy(i)やw(u)にするのは、一つの単語をハイフンを使わずにつなげて書くための工夫です。uの上の..がほとんど略されるのも面倒を避けるための工夫です。略されたからと言って、音が変わる訳ではありません。

いわゆる「隠れる母音」もこの例になります。

ローマ字を使わない伝統的な分析法では、weiはu+ei、guiはg+u+eiですが、声調や速さにより、前に子音があるu+eiのeは聴こえにくくなるので、ピンインではeを略してしまいます。しかし、中国人にはこの2つの音の末尾は同じである、つまり韻を踏んでいると聴こえます。

実際上は、eを響かせようが響かせまいが、中国人が聴いて誤解を招くことはありません。

同じように、yinはi+en、wenはu+en
sunはs+u+enと、wengはu+eng、dongはd+u+engと分析されます。これらも特にゆっくり読まれた場合、第3声で読まれた場合に気をつけて聴くと、「隠れた母音」のあることが分かります。

気をつけなければならないのはyongはi+u..+engであるということです。ローマ字の通り「イオン」と発音すると、標準の発音からずれてしまい、なまった発音になります、そう読んでも誤解は招きませんが。

mol********さん

2014/10/1014:17:42

このあたりの微妙な違いは、中国人同士の中でもあります。
同じ中国人でも、出身地が違えば普通話の発音に訛りが出ます。
対を、ほぼドゥイのように発音する人もいれば、ドゥエイと言うひともいます。
エをはっきり発音する人は、やはり丁寧に話す人のような気がします。
速く話すときには、やはりエがほぼ聞こえなくなります。
声調の差ではないのでは、と個人的には思います。

あとは、motidukimonさんがおっしゃってるように、耳が慣れると、いくら速くても三重母音に聴こえます。実はちゃんとみんな発音してるんですよね。

自分が発音するときにそういった細かい点をきちんと注意して発音するようにすると、今度はネイティブが話すときの発音も、聞き取れるようになります。
例えばanとangの違いがよくわからないとして、それでも分からないなりに、その違いを意識しながらきちんと発音練習をしていくと、そのうち中国人が話すときに彼らがどれだけanとangを分けているか、よーく聞き取れるようになります。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる