ここから本文です

高校で世界史Bをやっています 最近ピューリタン革命のところをやって疑問に思っ...

kot********さん

2014/10/1019:19:54

高校で世界史Bをやっています

最近ピューリタン革命のところをやって疑問に思ったのですが、ステュアート朝になりスコットランド王のジェームズ1世、チャールズ1世がイギリス国王となります

が何故彼らはイギリス国教会を受け入れさらにはスコットランドに国教を強制したのでしょうか。

補足さらにスコットランドは長老派が優勢だったと習いました。
どうして、そんな所にまでイギリスの国教を強制しようとしたのか疑問でなりません。
それとも自分の整理が違うのでしょうか
どなたか、解答をよろしくお願いします

閲覧数:
173
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

lab********さん

2014/10/1021:07:39

絶対王政を志向していたジェームズ1世、チャールズ1世からすれば、
至極当たり前の行為でしょう。
元々、キリスト教と君主との関係は、ローマ帝国の時代には皇帝が
教会をコントロールするものでした。そして、東ローマ帝国では、
これが継承されて、皇帝が教皇を兼ねて教会をも支配する「皇帝
教皇主義」と呼ばれる制度になっていました。しかし、西において
はカトリック教会が独自の権力を持つようになってしまい、教皇が
独立した存在として教会全体に対する権力を握ってしまったのです。

ところが宗教改革によって、ローマ教皇の権力が揺らいだわけです
から、当然、ヨーロッパの君主たちとしては、付け入る隙ができた
わけで、宗教に対する権力を自分たちが握ってローマ帝国の頃の
ような構造に戻したいと考える人も出てくるわけです。特にジェー
ムズ1世は「王権神授説」を唱えたバリバリの絶対王政主義者でした
から、今こそ国王が宗教的権力をも握るべき時であると考えたのは
不思議でも何でもありません。

長老派というのは「聖職者の任命は国王ではなく、長老会議による
べき」と主張して、国王が教会の人事に口出しするなという主義で
した。ですから、王権神授説に基づいて教会の聖職者の人事管理を
全て掌握したいと考えていたジェームズ1世からすれば、長老派は
邪魔な存在だったのです。一方、イギリス国教会というのはヘンリー
8世の離婚問題が原因となってできたイギリス国王のための宗教機関
ですから、国王が何でも好きにできたわけです。ですから、絶対王政
で自分の思い通りに全てを管理したいと考えていたジェームズ1世たち
からすれば、イギリス国教会のように国王に都合の良いものは、
喜んで受け入れて当然なのです。

「どうして、そんな所にまで」と書いていますが、元々ジェームズ
1世はスコットランドの女王メアリーの長男として生まれたのです
からスコットランド王なわけです。たまたまイングランドの王位も
継承したので、両方の王になった(両国は同君連合)わけです。彼と
してはイングランドとスコットランドを統一させてより大きな一つ
の国家にしたかったわけですから、別に何も不思議ではありません。
イギリス国教会を利用すればスコットランドの宗教的支配も容易に
なると考えたのです。

質問した人からのコメント

2014/10/10 22:11:35

降参 なるほど
絶対王政主義の彼らからしたら中央集権化的行動や領土拡大という意味で当たり前の行為だったわけですね
スッキリしました!!
わざわざありがとうございました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

プロフィール画像

カテゴリマスター

na_********さん

2014/10/1022:02:21

>何故彼らはイギリス国教会を受け入れ
王権強化のためです。
イギリス国教会は、国王が国教会の長でした。
そのため、教会の収入も教会の権限も全て国王の管理化にあることになります。
王権強化に、これほど都合の良い考え方はありません。

>スコットランドに国教を強制したのでしょうか。
スコットランドでも、王権の強化をしたかったからです。

>どうして、そんな所にまでイギリスの国教を強制しようとしたのか疑問でなりません。
スコットランドにおいては、カルヴィン派(長老派)とカトリックが共存していました。
(その時期は、性格には長老派ではありませんでしたが)
カトリックにおいてては、宗教的権限はローマ教皇に、カルヴィン派では、一種の議会制である長老制をとっていたため、どちらも国王には教会を監督下におく権限がありませんでした。
(長老派は、信徒たちにより長老を選出して、それらの長老に教会運営を委託するという形式をとっていました。)
当然教会の所領や、修道院などの財産の管理権限もありませんでした。
しかしスコットランドでも国教会の勢力が拡大すると、当然国王の権限がスコットランドでも強くなるため、スコットランドにも国教会を強制しようとして、カトリックの反発をまねき、それが元となり、ピューリタン革命が起こるのです。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる