ここから本文です

個人の資産なのに相続税や贈与税はなぜかかるんですか?

アバター

ID非公開さん

2004/11/609:46:40

個人の資産なのに相続税や贈与税はなぜかかるんですか?

閲覧数:
14,660
回答数:
8

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

アバター

ID非公開さん

2004/11/614:21:20

税金の役目というのは、簡単に言って3つあります。

①公共サービスの原資調達
②所得の再分配
③景気の調整

①③はおいといて、所得の再分配というのは、それだけの資産を
所持している人は、有象無象の公共サービスを受けているので、その分の税を負担して、その税を広く社会一般に還元するためですね。

相続や贈与というのは、受けた人に税がかかります。
これは、資産家の子や関係者というだけで、労せず資産を継承することを否とするためです。
資産を得るには、個人個人の才覚で得ましょうというのが資本主義の一つです。
己の才覚を使わず出生だけで資産を得る場合には、社会に対してそれなりの参加費を払えということでしょう。

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/7件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

アバター

ID非公開さん

2004/11/618:14:23

なぜかは解りませんが、軽減して欲しいと思っています。固定資産税を払う為に倹約生活をして、相続の度に土地を売らなくては払えない。少し土地がある為、税金を払う為に働いているようなものです。借家住まいの人や建売に住んでいる人の方がいい物着て、いい物食べて、旅行行ったり、、公平とは思えないです。もちろんある土地を売ればいいのかもしれませんが、先祖代々の土地を自分の贅沢の為に売る事には抵抗あります。こう思うのは私だけでしょうか?回答になってなくてすいません。

アバター

ID非公開さん

2004/11/612:24:28

昔公明党は、相続税は不当な税制だから廃止すべきだと言う主張をしていたのですが、今はどうなったのでしょうか?

アバター

ID非公開さん

2004/11/610:17:39

相続税は適当な理屈をつけてかけています。
三重課税(稼いだ段階で課税し、保有中に課税し、相続時点で課税するので)
だという批判があり、米国では軽減の方向で動いているようです。
贈与税は相続税逃れの生前贈与に課税するため作られた制度です。

アバター

ID非公開さん

2004/11/610:14:03

第二次世界大戦後、占領軍は日本を戦争に駆り立てたのは、一部の資本家階級と軍部の結びつきに起因すると考えました。資産家階級を作らないように強烈な相続税を課しました。3代で資産はチャラを目指しました。
その後徐々に改正され今の形です。シャープ税制。

アバター

ID非公開さん

2004/11/610:10:55

不労所得である贈与税や相続税は資産がある者に資産を集中するのを防ぐためです。
税により国が徴収してそれを社会に還元すれば、資産がない者にも国の予算として資産を再分配できる仕組みになっています。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる