ここから本文です

ショッピングセンターについて 大手小売会社の提唱する「これからは地域と共存す...

doc********さん

2014/10/1316:01:40

ショッピングセンターについて

大手小売会社の提唱する「これからは地域と共存するSC(ショッピングセンター)の時代」というせりふはまやかしなのでは。

「SCに行けば欲しいものが何でも揃う」ということはそこに行かなければ何も買えないという状況を作り出すのでは?SCのテナントになれなかった店の大半は淘汰されるでしょうし、テナントになれても淘汰されてしまうかもしれません。地域によってケース・バイ・ケースといえるかもしれませんが。どちらかとあえて言えば、SCに肯定的ですか否定的ですか?ご意見をお聞かせください。

閲覧数:
63
回答数:
1
お礼:
500枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

tur********さん

2014/10/1318:42:11

>SCに肯定的ですか否定的ですか?
SC自体に否定も肯定もないけど、地域と共存は怪しく思う。

>そこに行かなければ何も買えないという状況を作り出すのでは?
そんなことはすでにやっているので、その心配はある意味杞憂

>淘汰される
テナントになろうがなれまいが、誰も欲しくないモノを売っていたらそりゃ淘汰されるだろうよ。
全部が全部SCのせいにしちゃいけない。
根本的にビジネス、競争とはそういうものよ。

零細と大手とじゃ打てる策はだいぶ違うけど、それでも全く穴が無いわけではないし、そこに考えや手が回らなかったのなら、それは努力不足というものよ

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる