ここから本文です

今度、ラーメン二郎に初挑戦します インスパイア系では神豚さん、赤ひげさん(私と...

yuu********さん

2014/10/1421:43:02

今度、ラーメン二郎に初挑戦します
インスパイア系では神豚さん、赤ひげさん(私としては美味しくて量の多いラーメン屋というイメージなんですけど…)には行ったことがあるのですが、本家本元は初めてです

そこで質問です
私は麺の硬さは特には拘ったことが無く、「普通」で食べてきたのですが、本家本元ともなれば麺の硬さに左右されるところも多いと思うので、麺の硬さについてインスパイア系とは違う点を教えてください。
具体的に言うと、私が常々通っているのは神豚さんなのですが、神豚は元々家系の大津家が開いたという事もあって恐らく本家二郎よりつるんとした啜りやすいスープと絡む麺だと思うのです(あくまでイメージ上の二郎と比べて、なので他のラーメンより全然ですが)、なので食レポサイトなどで見る「クタ麺」や「ゴワッとした」という表現が理解できないんです
1『クタ麺という表現はどういう意味なのか、クタ麺は啜りにくいのか』
2『麺固めの場合、麺の味が勝つかスープの味が勝つのか(麺の味は強いのか)』
3『神豚の麺は油の中でも少し目立つくらいに黄色いのですが、本家二郎の麺は写真で見る限りやや灰色に近い黄色をしているのですが、これは何がそうさせてどう変わっているのか』
という3つの質問に答えてください、お願いします

まったく別の質問になるのですが、麺の硬さを聞かれる時にトッピングのコールとは別に「油少なめで」と言っている人がいたのですがこれはなんのことなんでしょうか


質問が多くなってしまってすいません、新参者に手を貸してください、お願いします

閲覧数:
1,330
回答数:
2
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

dee********さん

2014/10/1500:43:23

>1
クタ麺とは、クタっとしたコシのない麺のことで柔麺(やわめん)とも言います
更にその上にはコシどころか歯応えさえもない状態の麺をデロ麺と言います
真逆なのが「ゴワッとしたカタ麺」ですね
この「ゴワッ」は、コシとは違う芯が残っているような硬い食感の表現です
デロ麺やカタ麺は啜りにくいですが、クタ麺程度なら問題ないですよ

>2
二郎は各店舗によって、麺の硬さと形状もスープの濃さや濃度など様々な違いがあるので、店舗を限定しないとその答えは出せません

>3
麺が黄色い理由は主に4通り
①かん水の含有量が多い
②寝かしが浅い
③卵を多く使用
④色粉を添加

①かん水が多いと、より黄色が強くなります
②寝かし(熟成時間)によって黄色→灰色へと変色していきます
③は見たままですね
④は製麺所なんかでは、この灰色を誤魔化して見栄えを良くするために着色料を添加します
神豚は自家製麺をうたっているので、着色料をわざわざ使うことはないと思います
卵も無駄にコストが掛かるだけなので
恐らく、単に①と②の相互作用によるものでしょうね
ちなみに、二郎でも、野猿などの麺は黄色いですよ


>油少なめで
これは、二郎ではスープを作る際に豚の脂を混ぜて完成させるわけですが、この脂を最初から減らして欲しい人が稀に注文します

あと、「麺の硬さを聞かれる時に」とありますが、二郎では麺の硬さを聞かれることはありません
池袋や歌舞伎町などの一部の店舗のみが行っている独自のシステムになりますのでご注意を

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

kan********さん

2014/10/2116:04:41

ラーメン二郎系の狭い世界に埋没する楽しみもあるだろうが、貴方は店側が設定した縛りに騙されている。客が店側にそこまで気を使う筋合いはなく、好き勝手に振る舞えば良いのだ。客を縛りたがるラーメン屋は最低だ。

ラーメン二郎系の狭い世界に埋没する楽しみもあるだろうが、貴方は店側が設定した縛りに騙されている。客が店側にそこまで...

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

別のキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる