ここから本文です

科学と人間生活の問題です。 黄道面は赤道面に対して約23.4度傾いている。そ...

科学と人間生活の問題です。
黄道面は赤道面に対して約23.4度傾いている。その理由を教えて下さい。
そして、現在用いられている暦では、うるう年の置き方をどのようにしたのか。

また、そのやり方では、400年の間に何回うるう年をなくすことができるか。
教えて下さい、お願い致します!

閲覧数:
99
回答数:
2
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

hdxmhsqlさん

2014/10/2209:31:02

惑星の自転面と公転面は概ね一致するのが自然だが
惑星は材料同士の合体融合の繰り返しで成長するので
塊同士がデカくなってくると当たり加減でどうしてもズレてくる。

太陽系初期に生じる無数の原始惑星は黄道面付近に集中はするけど
あくまで「付近」だから上下に若干の幅があるし
多少上下にズレて衝突すれば2天体質量の破壊円盤はちょっと斜めに生じて
それが再収束して一個の惑星になると自転軸が傾くワケ。

天王星のように横転したり、金星のように倒立したりと
後天的原因で様々な自転軸角度を持つようになる。

【閏年】
何十年も同一日付で年周差を観察してくと誤差がひどくなるんで
一年に日で割り切れない余りがある事に気付きます。

で、その都度出た余りを観測期間年数で割り続けてきて
年間余り時間が5時間48分45秒くらいである事が分かりました。

4年分まとめると約23時間15分なので一日加えて年周に近付ける。
でも毎回4年毎に加え続けると45分ずつ年周を追い越しちゃうから
たまに足さない4年目を入れて再補正するワケ。

現行のグレゴリオ暦では100で割り切れ、400で割り切れない西暦年は閏年にしないというルールで
400年間に閏年を3回省いて補正している。

質問した人からのコメント

2014/10/29 15:13:02

成功 どうもありがとうございます!
あの、すみませんが、説明が長すぎるのでもう少しわかりやすく手短に説明してもらえませんでしょうか?

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

プロフィール画像

カテゴリマスター

ion********さん

2014/10/2209:40:00

>黄道面は赤道面に対して約23.4度傾いている。その理由を教えて下さい。

約46億年前、原始地球に火星大の惑星が衝突しました。この結果、現在の地軸の傾きが決まりました。また、そのとき、月ができました。
これをジャイアント・インパクト説と言います。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる