ここから本文です

愛犬を火葬しました。すると骨の中から意外なものが・・・ 13才の5キロほどのポメ...

menicagurinnaさん

2014/10/2522:01:20

愛犬を火葬しました。すると骨の中から意外なものが・・・
13才の5キロほどのポメラニアンの子でした。

食欲不振から始まって、病院で血液検査とレントゲン・エコーの結果、この子は胆のうが悪いと診断され2週間 胆のうの機能を回復する薬を飲ませ続けたのですが、とうとう亡くなってしまいました。
本当にあっという間でした。
荼毘にふして、お骨上げの時、白い骨の中から 丁度胸の辺りに黒いすすと化した網目状のものが出てきました。
長さ6~7cmで中は空洞でまわりが粗いメッシュ状のものでした。
業者の方に、「この子は肺がやられていたようですね。」と言われました。
今まで多くの動物を火葬して、いろいろなケースの経験から、火葬後 癌の場合は黒い塊が出るなど死につながった病気が分かるそうです。
お医者様は、肺が悪いなんて事は一言もなかったので、このことがあってから何かもやもやしています。
どうしようもなかったとは思うのですが、もし胆のうでなく肺の治療を受けていたら等と つい考えてしまいます。
どなたか似たような経験をされた方、こういうケースを聞いた方がいらっしゃったらお伺いしたいです。
現在みごとなペットロスに陥ってしまい、あの時 別の病院でセカンドオピニオンを受けていたら・・・などと後悔ともつかない思いでいます。

閲覧数:
333,685
回答数:
5
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

moicho_cuteさん

2014/10/2522:32:09

質問者様はワンちゃんの病気を治す為に最善を尽くされたと思います。
病院に連れて行き、治ると信じてお薬を飲ませ、苦しそうにしていたら声を掛けたりしていたのでは?
過ぎてしまえば振り返る事が出来ます。「ああすればよかった」と感じる事も出来ます。でも当時はそんな事を考える事も出来ない位必死だったんだと思います。
あまりご自身を責めないで下さい。今はとにかくワンちゃんの為にいっぱい泣いて下さい。泣きたいだけ泣いて、またワンちゃんと暮らしたくなったら新しいワンちゃんを迎えてあげて下さい。
元気を出してください。

質問した人からのコメント

2014/11/1 08:45:07

ありがとうございます。自分の気持ちに一番ひびくこちらのmoicho_cute様をベストアンサーにさせて頂きます。もう二度とペットは飼わないつもりでしたが、落ち着いたらまた迎えることも考えたみようかと思っています。その時は、多頭飼崩壊やブリーダーから放棄された子の里親になるつもりです。

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

crane_1959さん

2014/10/3003:12:21

何とも言えないでしょう。

燃え残る。=黒い塊が普通でしょう。

燃えきっていれば白くなっています。

燃え易い場所や火葬の火の当たり方で違うでしょう。

燃え残った場所(箇所)が病気の場所なんて、いい加減も甚だしでしょう。

どうしてもとお考えなら、その部分を病理検査に廻すとか。

2014/10/2523:15:41

主様失礼いたします。

たぶん生物や医療に関する知識はゼロに近い方↓下にいます。
urarasampo です。

>立派に見送れたご自分を褒めてあげて下さい。とか・・・さ。

乱入する癖とヒステリー性格を診てもらい、多重人格みたいな気持ち悪さで犬を語らずに、その前に自分の行動や暴言を褒めてもらいなさよ(笑)
そうすればもっと人になれるかもしれないですよ?
ペットロスの相談なんてできるほど知恵袋で立派なことしてんですか?
気持ち悪い・・・

あ、主様へ、
わたしのワンちゃんも頭にススがのこっていましたが、特に頭の病気ではありませんでした。

urarasampoさん

2014/10/2522:52:44

確かに獣医さんにも適当な人は少なからずいらっしゃいますが、
火葬業者にも、呆れるほどいい加減な事を
ワケ知り顔で仰る方も少なからずいらっしゃいます。
そう言う話をしばしば耳に挟んだ事があります。

そもそも普通の方が考えている内蔵の位置と、
実際の内蔵の位置が大きくズレている事は珍しくないですし、
火力で移動してしまう事も多いですし。

また、「黒く残ったから、そこがやられていた」は無茶苦茶です。
単に燃えやすいか燃え残りやすいか、だけのことですよね。
「黒い」と「残った」という事を不吉なイメージで繋ぎ、
イメージが望ましくないからガンだろう、に直結させているわけで、
そこには何の根拠もありません。
たぶん生物や医療に関する知識はゼロに近い方では?

そもそもガンだから黒く残るとはあまり考えられません、
ガンの構成物質は普通の臓器とほぼ同じなんです…
(だからこそ、標的にする抗がん剤の開発が難しい)
それに対して、胆のうには燃え難い物質が蓄積しやすいので、
胆のう関連だった可能性もじゅうぶんあるように思いますよ…
本当に肺としたら、末期症状で肺水腫を起こしていて、
水分が多いがゆえに燃え尽きずに一部残った可能性もあるかも?

いずれにしても、亡くなったワンちゃんは戻りませんし、
今さら疑われる先生もお気の毒に思います。
「あの時こうしていれば…」という後悔は、
愛情をかけた飼い主さんにはつきまといがちです。
けれどそれだけ愛されて旅立ったワンちゃん、とても幸せです♪

どうぞあれこれ思い煩わずに、
ワンちゃんと出会えた幸運とワンちゃんに感謝して、
立派に見送れたご自分を褒めてあげて下さい。

dokuze1さん

2014/10/2522:07:38

獣医ってマジ適当だからなぁ

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。