ここから本文です

野球の変化球についてです。 よくシュートやシンカーなどは肘への負担が大きいと...

yom********さん

2014/10/2817:36:49

野球の変化球についてです。
よくシュートやシンカーなどは肘への負担が大きいと聞きますが、カーブやスライダーは投げると肘が痛むのにシュートやシンカーは痛くないなんてことはあるのでしょうか?

閲覧数:
260
回答数:
3
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

mak********さん

2014/10/2821:39:28

理想的なフォロースルーから離れていくから。
言い換えると、肘がそういう動きに対応できるようにできていないからです。

聞く話によると、バトミントンの打つ動作がシュートに似ている。
それを言い出したらバレーとかもそうになるのですが。
痛みを感じない可能性だってあります。逆にスライダーなどはどうしても肘が下がって投げる投手だっています。

癖がスライダーの方が強い場合は肘をすぐにいためたりしますし、シュートは痛みを感じない場合もあります。

しかし確実に肘の状態を悪くする変化球であるのはシュートです。

質問した人からのコメント

2014/10/29 12:50:21

知らなかったので助かりました~

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

sus********さん

2014/10/2818:15:35

最近のシュート系のボールはひねるというより、2シームのような縫い目を生かした投球になっていることが多いです。

投球動作として、肘が外側を向いていくというのは自然なことなので、不自然なひねり方をしなければ負担はかからないと思います。

内旋、外旋で調べてみたら投球動作で腕、肘がどういった動きをして投げているか分かりますよ。

tok********さん

2014/10/2817:53:00

フォームが違うからでしょう。
シュートだってフォームが良ければどこも痛くならないしストレートだって投げ方が悪ければ肩や肘を壊します。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる