ここから本文です

経済学では、市場総量をパイと比喩し、市場が大きくなることを「パイが増える」、...

pla********さん

2014/10/3116:49:13

経済学では、市場総量をパイと比喩し、市場が大きくなることを「パイが増える」、市場が小さくなることを「パイが減る」と言いますよね。

これに関する質問なのですが、
例えば、私が昨日建てたばかりの新築物件を大変つまらない理由(隣家と壁の色が被ってしまったていたとか、○○教の教祖様のお告げでとか)で解体するような真似を、「パイが減る」と表現しても問題はないでしょうか。これは、極めて僅かなのかもしれませんが、市場を小さくすることに変わりはありませんよね?

閲覧数:
615
回答数:
1
お礼:
500枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

aki********さん

2014/10/3117:26:41

解体業者の立場からすれば、これは「パイが増える」状態ですよ。(^^)
あなたのお金は減りますが、GDPの増加には貢献できているように思います。

  • 質問者

    pla********さん

    2014/10/3118:03:49

    確かに、解体業者から見ればそうですね。

    実は、趣味で法律の本を見始めたんですが、民法の解説書に「いたずらに新築した建物を壊したりするのは、大変な社会経済的な損失である」的な事が書いてありまして(請負、法定地上権のところ)

    私が提出した事例は、その民法の本が言うところの「社会経済的な損失」に当たるのだと思いますが、そもそも論で、この民法が言っていることは正しいのでしょうか。

    つまり、「いきなり新築物件を壊す」のは、法律で止めてしまえるほどの、明らかな経済学的損失があるのでしょうか?

  • その他の返信(1件)を表示

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

質問した人からのコメント

2014/10/31 19:12:37

降参 なるほど。ありがとうございます

あわせて知りたい

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる