ここから本文です

武田の新府城は、穴山梅雪の進言で築いたのですか。 武田勝頼ですけれど、穴山梅...

dyw********さん

2014/11/100:49:05

武田の新府城は、穴山梅雪の進言で築いたのですか。
武田勝頼ですけれど、穴山梅雪の進言を入れての新府城築城になるわけですか。

穴山が勝頼に新府城を築かせた目的は、金欠の武田をさら金欠に追い込むという恐ろしいものだったのですか。
それにあっさりと勝頼が乗ったのですか。
なんとなく、後付のような気もしますけれど、穴山はずいぶん早い時期から勝頼を見限っていたといえるのですか。

閲覧数:
381
回答数:
5

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

川崎さん

2014/11/113:54:55

甲陽軍鑑という武田方の記録には新府城築城は梅雪の進言と伝わります。
しかし、1582年付けの梅雪が言った母親の年忌での発言では『勝頼は親族ではなく佞臣の意見を取り入れ新府を築いた』と公言しており、史実では反対していたと思われます。

勝頼を金欠に追い込む策か?とのことですが、私は違うと思います。理由としては、新府城を作るために家臣が労働力を負担します。資金や住民を徴収されると、他の事業や農業にも影響が出ます。そのため、築城を進言した梅雪としては、負担が増える恐れが非常に高いです。勝頼が金欠になる前に穴山も干上がってしまいます。
実際に勝頼が家臣に宛てたとても低姿勢な手紙が残ります。
勝頼は、負担が大きくなり渋る家臣に気を使いながら、築城が進んでいったと推察されます。

穴山梅雪が裏切っていた時期ですが、武田征伐前後の行動の迅速さから、早めに裏切っていたと思われます。正確な時期は不明ですが高天神城落城のあたりかと思います。
また、梅雪の息子と勝頼の娘との縁談が纏まりかけた時に、武田信豊の息子
変更された事から、梅雪は武田家内での政争に敗れた節があります。
梅雪はこれをきっかけに、武田家内での立場が低くなるぐらいなら、徳川に寝返り武田家そのものを乗っ取った方が良いと判断したのだと思います。

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

f27********さん

2014/11/109:50:58

新府城築城と本拠移転は防御力強化の面だけでなく
広大な武田領を統治するのに甲府では地勢的に片寄りがあったこと
また、新府は主要な街道が交差する要衝であり、水運の利もあったという経済的視点
そして、城下町経営にも適しており、家臣団の集住やなどを進めることによって、軍制的にも家臣団統制の面でも、中世的な古い体制を脱して、近世的な視点を持っていたのではないでしょうか
発想的には織田信長にも通じるものがあります

「穴山梅雪の陰謀」というのは、あまりに穿ち過ぎな気がします
そういうなら「普請奉行」の真田昌幸も「グル」だったのか?と…

jic********さん

2014/11/109:30:04

新府城の築城は天正9年のことで、直接の契機は前年に石山戦争が集結し、織田・徳川勢が本格的に武田領への侵攻を企図していたので、甲斐本国の防備を固めるためと言われてます。

穴山梅雪が築城を進言したという話は『甲陽軍鑑』ですね。新府城の築城された韮崎の近くには穴山氏の本貫地もありました。なにせ『甲陽軍鑑』ですから話の信ぴょう性はどうでしょうね。最近は『甲陽軍鑑』も見直され、勝頼の時代の話はまだ関係者も存命していたため話が正確という説もありますが、『甲陽軍鑑』には勝頼側近の跡部勝資や長坂光堅、あるいは親族衆の穴山梅雪らを「奸臣」と見る史観が入ってますので、勝頼を経済的に疲弊される意図があったという話は、慎重に見たほうがいいとも思います。

pik********さん

2014/11/107:01:58

そう言われてますが本当の所は誰も見てないので解りません

家康は武田家の力をそぎ落とすために、穴山を調略して徳川に引き込んで

武田家のまま色々策を要しましたその一つが新府城


しかし、そんな策に乗ってしまう、勝頼はその程度、普通の武将だったと言う事

信長や家康に勝てる器では無かったですね

たかさんさん

2014/11/101:39:44

穴山君は悪いじじいですが、ばちがあたり本能寺の変の時に家康から穴山君わしらと行動をともにするかね?ときかれて疑り穴山ぶかい穴山君はこれは家康はわしを殺そうとしてるなと邪推していいや、われらは別の道をとか何とかいい、別の道を行きますその結果は野武士にころされてしまいます、このように策をねる物は策におぼれるということなんですが、勝頼もこんなじじいのいうことをきいたおかげでおとさなくともいい命をいとも簡単に落としています。この時代は親戚といえども信用できないものなのでした。かつよりも真田昌幸がうちにきなさいといったのに信用せずに別のとこにむかう途中で裏切りにあい命を失いますからね。油断も隙もない戦国時代でした。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる