ここから本文です

沖縄民謡に詳しい方に回答頂きたいです。 沖縄の八重山民謡の曲の中には、一曲の...

aya********さん

2014/11/301:12:04

沖縄民謡に詳しい方に回答頂きたいです。
沖縄の八重山民謡の曲の中には、一曲の曲の間で調弦をする事がありますか?
先日民謡酒場で、唄者の方が2曲唄いますと言いましたが、一曲が終わった

のはわかりましたが、二曲目の途中で調弦をしている様子でした。
曲名は覚えていません。
詳しい方、回答をよろしくお願いします。

閲覧数:
336
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

awa********さん

2014/11/303:41:04

沖縄在住者です。
当方も三線を嗜むひとりとして、ご興味頂いた事嬉しく感じます。

八重山民謡て曲間チンダミですか。実に興味深い状況です。
基本的に八重山民謡も本島民謡もチンダミは本調子です。
ただ、八重山民謡にも以下の曲で特殊チンダミは存在します。

三下げ:本島民謡は多数有りますが、八重山民謡は以下1曲だけです
「世果報節」

一揚げ:本当民謡にも数曲有りますが、本調子で演奏される事が普通
「揚古見ぬ浦節」「諸見里節」「引越し節」「胡蝶の歌」

可能性ですが、ご指摘の「2曲連曲で曲間チンダミ」は「赤またー節/揚古見ぬ浦節」の流れではないでしょうか。
この2曲は連曲で演奏される機会の多い組み合わせですが、各々「赤またー節=本調子」「揚古見ぬ浦節=一揚げ」と、チンダミが異なります。当然、曲間でチンダミが行われます。
勿論、他の組み合わせ(恐らく本調子→他調子の流れ)も無い訳では有りませんので、悪しからず。

ちなみに、ご質問の意味が「1曲演奏中にチンダミ」でしたら、「演奏中にチンダミを行う曲」は、たとえ八重山民謡でも存在しません。上記「三下げ」か「一揚げ」の曲ではないでしょうか。
多分、最初の曲が本調子で、本来は曲間にチンダミすべき処を忘れてしまい、2曲目演奏中に慌ててチンダミを行ったのかもしれません。「三下げ」「一揚げ」ともに弦一本だけのチンダミとなりますので、その弦の音に触れる直前にチンダミを行えば、演奏中でもギリギリ間に合います。

ただ、申し上げにくい事ですが。この様な状況は三線演奏者にとして、とても失礼な行いです。私達でも瞬時のチンダミは可能ですが、正確に音を合わせるには微調整の為に数秒かかります。幾ら曲間チンダミを忘れたとは云え、演奏中瞬時チンダミが音的に正確なわけがありません。チンダミの狂った演奏ほど見苦しいものはありませんから。
本来、もしこの様なケースに陥った場合は、「三下げ曲を本調子で弾く」ぐらいの心掛けが必要です。もっとも、民謡酒場ならOKかもしれませんが・・・

質問した人からのコメント

2014/11/5 22:59:54

降参 非常に分かりやすいご回答をどうもありがとうございました!

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる