ここから本文です

葬式や法事でお坊さんが唱える念仏にはどんな効果があるのですか?

kin********さん

2007/12/1000:19:42

葬式や法事でお坊さんが唱える念仏にはどんな効果があるのですか?

閲覧数:
3,733
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

ywa********さん

編集あり2007/12/1112:17:49

「念仏」といいましても、詳しく言えば、仏さまの姿を心の中に想いうかべる「観想念仏」と、
仏さまのお名前(お名号)を称える「称名念仏」とがあります。
現在、一般に「念仏」といえば、後者の「称名念仏」です。
「観想念仏」が非常に難しい行であるのに対し、「称名念仏」は難行をすることができない
一般庶民(凡夫)にもできるように仏さまが用意して下さったもので、鎌倉時代の法然上人
や親鸞聖人、一遍上人、またこれらの方々の跡を継いだ方々によって広められました。

まず、通常は「念仏を唱える」とは表記せず、「念仏を称える」と表記します。
どちらも「となえる」と読みますが、「唱える」は単に口に出すという意味であるのに対して、
「称える」には誉め称(たた)えるという意味もあります。
それは、私たちを救ってくださる仏さまを誉め称え、また報謝の意味を込めて、仏さまの
お名号をいただき、「南無阿弥陀仏」をお称えするのです。
これを「仏徳讃嘆の念仏」、「仏恩報謝の念仏」といいます。
ですから、称えると何らかの効果があるのではなく、「南無阿弥陀仏」というお名号をいただく
という行為が、念仏を称えるということなのです。
つまり効果を求めてするものではありません。
より噛み砕いて言えば、お念仏は、我が声となってくださった仏さまであるわけです。

一般に、お葬式やご法事は、亡くなった方々のための追善供養、つまり極楽浄土に送るため
の儀式、また念仏もそのための呪文と考えられがちですが、そうではありません。
身近な方の死を機縁として、自らも必ず死すべき身であることを知らされ、仏法を聴聞する
機会ととらえるべきです。
そのような意味で、お葬式やご法事でお念仏をいただくわけです。
ですから、念仏はお坊さんにだけまかせておけばよい、ということではありません。
今でも念仏の盛んな土地では、お葬式やご法事でお坊さんといっしょにお念仏したり、お経を
読んだりしていますよ。

質問した人からのコメント

2007/12/12 13:20:52

とても詳しく、そして分りやすいご回答ありがとうございました。
最近お葬式が続きましてお坊さんが居ない葬儀やお坊さんがラジカセで念仏を流す葬儀があったので、お坊さんはお葬式に必要なのか?お布施によって念仏が長かったり短かったりすると聞いたので念仏自体効果あるのか?という疑問が生まれてしまいました。
念仏の意味を私自身知る機会が無かったのでご回答して下さった皆様、色々学ばせて頂きありがとうございました。

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

yel********さん

2007/12/1013:21:10

効果っていっても、亡くなった人を供養ためです。

亡くなった人に対して、効き目はあるか、ないかは分りません。

シップ薬や風邪薬と違い、卒塔婆も、お線香も、祈祷、お守り、礼拝、賛美歌、果ては星占いや風水などなど、どれも効果があることなど、実際には無いでしょう。

それでもやるのは、自分自身やった事に心が落ち着いたり、整理できるでしょう。

そのモノが、効果といえば効果です。

mam********さん

2007/12/1008:50:47

念仏とは「南無阿弥陀仏」と唱えることと思われますが、
阿弥陀如来は、西方極楽世界の教主と言われています。

全ての生きとし生けるものを、仏に成らしめる(成仏)、仏です。

南無とは「帰依します、尊敬します」という意味です。

阿弥陀様に無くなった方が成仏することをお願いするのです。

僧侶だけでなく、皆様方も南無阿弥陀仏と、お唱えすること
でも同じ意味があります。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo!知恵袋カテゴリ

一覧を見る

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる