ここから本文です

中3なのですが、授業でイオン式について習ったのですが、全く意味がわかりません...

ごんたまさん

2014/11/800:04:18

中3なのですが、授業でイオン式について習ったのですが、全く意味がわかりません。
なぜ陽イオンの水素イオンが、水酸化物イオンになると陰イオンになるのですか?
なぜ硝酸イオンは硝酸なのですか?

Nって窒素ですよね。
また、塩酸は塩化水素の水溶液ですよね。なぜこんなにも紛らわしい名前がつけられたのですか?

閲覧数:
98
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

cal********さん

2014/11/800:44:06

水素イオンと水酸化物イオン
大雑把に行ってしまえば、HがH⁺、OがO²⁻、二つ合わせてOH⁻、みたいな感じです。
水素は確かに一価の陽イオンで安定なんですが、酸素の方が2価の陰イオンで安定なので合わせると陰イオンの方が強く出るんです。
電子の動きを意識すると理解しやすいかと思います。

硝酸イオン
Nは窒素ですがHNO₃が硝酸です。
硝石の成分だからじゃないですかね(予想)。

塩酸
よく酸として使うので慣用名です。
文章中に何度も塩化水素水溶液塩化水素水溶液と繰り返すより分かりやすいからだと思われます。
元素が一つで~酸イオンとなるものはないのでその辺で区別でしょうか。
塩素酸だとHClO₃なのが確かにややこしいですが。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

g20********さん

2014/11/807:30:28

calath01さんとqqme9839さんの説明を読んだけど
バカな自分にはさっぱり分からない(泣)
もう一度中学の理科からやらないとダメだな。
gontama1962さん、分かったのかなぁ?

pinokoさん

2014/11/803:58:03

原子と分子、または、化合物の違いを、理解できていないのです。

NaClは、NaとClの化合物です。
水に溶けて、イオンになると、Na+とCl-になるというとです。
NaClの状態では、荷電は、0です。
水に溶けて、+が1、-が1個てす。
足すと0になる仕組みです。
なので、
MgCl2だと、Cl-が2つなので、Mgは、2+と言うことです。

水は、H2Oです。
電離すると、H+とOH-になります。
足して0です。
この考え方です。
最初は、0で、電離した時の荷電数で相手の荷電数もわかるということです。

硝酸イオンと、窒素の同じです。
原子と分子・化合物の違いですよ。

塩化水素と塩酸は、確かに、紛らわしいですよ。
ただ、塩化水素は、ガスですから、水の中でしたら、塩酸の状態で存在します。
例えば、
NaOH + HCl → NaCl + H2O
の反応で、HClは、液体の塩酸か、気体の塩化水素かというような問題は、点数サービスの問題でもない限り出ません。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる