ここから本文です

上下水・道路など土木設計の仕事を5年しています。 学校での専門の勉強の経験は...

zhc********さん

2014/11/812:01:48

上下水・道路など土木設計の仕事を5年しています。
学校での専門の勉強の経験はなく、上司の説明・質問で設計はなんとなくできるようにはなりました。数量計算(特に土工)は今だ苦戦しています。

ステップアップのため、おすすめの本や勉強法を教えてください。

閲覧数:
307
回答数:
2
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

sb2********さん

2014/11/916:20:01

勉強方法は他の人の成果品を見ること。
最初は同じ会社の先輩の成果品でよいが、5年も経つのであれば出来れば他の会社の成果を見ると勉強になる。
自分の会社と違う書式や計算方法でまとめられた図面や計算書。
判りやすいと感じたものは積極的にを参考にする。
他、逆に判りにくい箇所...例えばこの値はどこから出てきたのか?図面には表示されていない...などはどうすれば判りやすくなるか考える。
成果品作成にあたっては、基準にそって間違いなくまとめることは勿論であるが、第三者に設計内容を正しく判りやすく伝えることも重要である。
他の会社の成果品にふれる機会があれば、じっくり見てみるとよい。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

nan********さん

2014/11/816:49:19

一番勉強になるのは、上司や先輩方の過年度成果です。
それを見れば数量の組立て方がわかります。

細部の内容ですが、これは土木工事数量算出要領(案)がダウンロードできますので、これで勉強してください。
埋戻しひとつでも、区分が色々あるとか、そういったことがわかります。

あいにく、そういった実務に関する書籍はないと思います。
学者さんは実務をしませんからねー。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる