ここから本文です

倒産寸前の会社経営者の妻です。

chi********さん

2014/11/1202:29:04

倒産寸前の会社経営者の妻です。

昨年から経営情況が悪くなり、お給料もでてない日がもう1年以上も続きます。

幼稚園生と2歳の子供がおり、生活は私のパート代と私の両親からの援助でギリギリなりたっています。

パートでの微々たる収入ですし、年金暮らしの親からの支援も本当に申し訳なく、
贅沢はもちろんせず、食費や生活費を削り、最近は家賃の支払いが辛くもっと安い家賃の家に引っ越ししました。
(主人の生活費までは出せないので現在別居中です。)

会社が倒産しそうな情況で申告もできておらず、税金関係はすべて未納のままです。

最近、市からの育児手当も税関係の書類が未提出とのことでストップされ、
上の子の幼稚園進級でも市民税の納付書が必要ということで提出ができず、進級もできないのではないかという情況で、とても困っています。

主人にどうすればいいか?
役所に相談したほうがいいのでは?
と話し合いをしたいのですが、
機嫌が悪くなり、会社を潰す気かっ!会経営の何も知らないくせに!!と怒鳴るだけ…
なんとかこの情況を切り抜けて会社を立て直したいようで、私との話は耳を傾けてくれません。

この1年間に何度も離婚を考えましたが、主人にその気はないようです。

正直、主人に男としての愛情はありません。ただ、子供たちにとっては優しいパパなので、父親の存在は感じてほしく、それだけでなんとかきつい生活にも頑張れています。

このような悩みはどのように解決すればいいのでしょうか?
相談できる場はどこなのでしょうか?

弁護士も考えましたが、そんな金銭的な余裕もありませんし。
役所関係に相談したいのですが、主人には今会社に来られると困るから辞めてくれ!
と言われます。

申告できていないと困る事が最近立て続けに起き、会社の経営の事を全く知らない私です。
何かできる事はないか?
どうすればいいか?
そんな事を考えるばかりです。
どなたかアドバイスをお願いします。

閲覧数:
8,845
回答数:
4

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

jun********さん

2014/11/1203:09:19

ヤミ金より怖いのが税金の滞納です。
会社はかなり深刻状況とお見受けします。

今後さまざまな補助も受けられません。
子供には何の罪もありませんので子供の視点から申し上げます。

一旦離縁して奥さまが生計を立ててください。
母子家庭であれば社会保障が多くなります。
万が一お子さんが病院にかかれなくなったら大変です。

仮に会社が復活できれば、そこで復縁されればいいと思います。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

2014/11/1223:40:01

すみませんが、従業員とその家族が最優先です。
従業員の方は 会社の飼い犬になって
更に 飼い殺しですか?
経営者の妻であっても経営者です。

2014/11/1218:05:44

まず、根本的なことを言うと、
会社の債務は保証人になっていても自己破産をすれば支払い義務はなくなります。
しかし、個人の税金の滞納は自己破産しても支払い義務は免除されません。

つまり、個人の税金だけは滞納状態が続く限り一生涯払い続けなくてはいけないのです。しかも延滞税はべらぼうに高く、どんどん膨れ上がってしまいます。


個人の税金の滞納は怖いものですから、
>会社を潰す気かっ!

会社がつぶれても、破産すればやり直せますが、
個人の税金を滞納しすぎると、やり直しが難しくなります。
たしかに、会社は取引先に迷惑をかけたくないとか、従業員の生活とか、いろいろ考えなくてはいけないことはありますが、
あくまでもプライオリティー(優先度)は、

個人の税金を滞納しないこと>会社を存続させること

です。

パート収入と親御さんからの援助は、すべて自分で管理し旦那さんには渡さないでください。そして、分納計画を担当者の方と話し合ってchielienさんとお子さんの生活を優先してください。

>この1年間に何度も離婚を考えましたが
>供たちにとっては優しいパパなので父親の存在は感じてほしく

別に、離婚をしたからと言って、もう二度と会ってはいけない法律はありません。

「週末はお父さんのところに行っておいで」

そういう生活だって悪くはないでしょう。実際問題そのような方々はたくさんいますよ。

>相談できる場はどこなのでしょうか?

あんまりないですね。適当とは言えないでしょうが一度法テラスや市町村の無料法律相談などで話を聞かれるのがいいのではないでしょうか?

man********さん

2014/11/1203:20:20

私の場合は最初弁護士に行き、司法書士を紹介してもらい流れで年金事務所で手続きし、同時に古い知人に普通の会社を紹介してもらい、就職して(社長なんて普通に他の会社に就職出来ますし、そこの社会保険に入れる。法人の精算見込みでしたのでスムーズにいきました。)その給料で分割で手数料や年金の後納しました。なんにせよ一歩踏み出すことだと思います。

手段は任せますが、今のままでは行き着く先は一つだと思いませんか?
良いお父さんは結構ですが、ワンマン社長という状態が問題でしょう。微々な援助も、ソレがあるのは今の内だと思います。
会社、盛り返せればよいですが、ソレが先に受け取れなくなった時のほうが心配です。
年金事務所、弁護士、行ってみれば皆助けようとしてくれますよ。厳しい事も言うと思いますが、それは人それぞれの巡り合わせだから。弁護士といえど性格は異なります。
どこでどうするかはあなた次第です。私も見かけたから意見しましたが(有限会社でしたから法人の解散手続きでした)、会社の経営の歴史は異なるでしょうから、今回どう受け取るかもあなた次第です。

いろいろな思いもあるでしょうが、一番はかつての普通の生活を取り戻す事だと思いませんか?

あわせて知りたい

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる