ここから本文です

医者が頭に付けている丸くて真ん中に小さな穴が開いている物は何ですか?

calmeさん

2007/12/1123:26:22

医者が頭に付けている丸くて真ん中に小さな穴が開いている物は何ですか?

フと気になってしまいました。。。
一体何の役目があるのでしょうか?

閲覧数:
622
回答数:
4

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

2007/12/1123:56:44

額帯鏡といいます。光を反射して耳の奥などを照らし、穴からのぞいてみます。
これを付けているのは耳鼻科の医師です。他の科ではまず使いません。

質問した人からのコメント

2007/12/15 03:09:32

成功 耳鼻科の医師しか使っていないとは知りませんでした。
ありがとうございました。

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

2007/12/1123:54:03

ちなみに名前は「額帯鏡」(がくたいきょう)といいます。

2007/12/1123:43:52

名前は忘れてしまいましたが、あれは耳などを診察するときに
ぺこっと顔の前に下ろせるようになっていて、あの穴から覗くものです。
前面が凹面鏡になっているので、耳の穴みたいな狭くて暗いところに
ライトの光を反射させてよく見えるようにするんですよ。

kur********さん

2007/12/1123:42:06

あれは凹面鏡です。光を集めて前方に集中させる役目です。その凹面鏡の底に孔が開いていて、お医者さんはそこから患部を覗くと明るくて良く見えるということです。

あわせて知りたい

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる