ソニー生命保険 現在ソニー生命保険 積立率変動型終身保険60歳払込済 保険金「200万」 家族収入特約定額型(非喫良体料率 最低支払保証期間5年)55歳 月額「10万円」 保険料払込免除

ソニー生命保険 現在ソニー生命保険 積立率変動型終身保険60歳払込済 保険金「200万」 家族収入特約定額型(非喫良体料率 最低支払保証期間5年)55歳 月額「10万円」 保険料払込免除 特約 リビングニーズ特約 生前給付保険(終身型)60歳払込済 「保険金300円」 総合医療保険120型60歳払込済終身 担当者から生活保障特則14付家族収入保険 に変更しないかと提案されています。 保険料が874円上がるのですが,必要性って有りますかね? 保険に付いてもアドバイスがあれば教えて頂ければ幸いです。

補足

当方,26歳 男性 既婚 子供二人 1歳,3歳です。

生命保険391閲覧

ベストアンサー

0

はじめまして。 >保険料が874円上がるのですが,必要性って有りますかね? まず、ざっくりと分かりやすく書きますが、今入っていらっしゃる「家族収入特約」ですが これは死亡された場合しか払いません。(高度障害認定以外は) 高度障害認定はちょっと置いといて、ようは「死亡したとき」だけ。 ところが、この「生活保障特則」とは、今までと同じように死亡したときも払いますが もし大きな病気で働けない状態や、介護・寝たきりの状態になっても、死亡時に受け取れる 予定だったお金が払われます。 つまり、支払いの条件がだいぶ緩和されているという事です。 なので、その分保険料も上乗せ^^ 必要性があるかどうか?ですが、上記のとおり「死亡したとき」だけでいいのか 「生きている状態でも受け取りたい」かどうかですね。 病院の医療技術も、日々進化しており、医師が命を救ってくれる確率は昔に比べ高くなってきているのも事実。 つまり、なかなか死亡しなくなっている。 でも、大きな病気をすると、ケースによっては後遺症が残る。。。 ここをどう考えるかでしょう。 私個人的には、これからは「死亡保障重視」より、「生前保障重視」の方が いいような気がしますけどね^^

ThanksImg質問者からのお礼コメント

ご回答ありがとうございました! これからは保険のあり方に付いてもっと 勉強致します!

お礼日時:2014/11/22 21:27