ここから本文です

バターがあまり売られていないような気がします。

nie********さん

2007/12/1310:53:25

バターがあまり売られていないような気がします。

なぜでしょうか?

今日の新聞では、「クリスマス時期に無塩バターが手に入りにくくて、ケーキ屋さんは四苦八苦している」という記事がありますた。

バター製造業で何が起こっていますか?

閲覧数:
1,490
回答数:
5

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

mim********さん

2007/12/1311:19:26

原油価格の高騰により→バイオエタノールの需要が拡大し→バイオエタノールの原料作物生産に転換する農家が増え→
飼料用穀類の品不足と価格高騰が起こり→多量の飼料を必要とする牛の飼育頭数が制限され始め→
乳製品の生産量自体が落ち込み始め→原油価格高騰による輸送コストの上昇が追い討ちとなり→
原料となる全粉乳の輸入量が減り→原料不足の為バターの製造量が減り→店頭に出荷される商品数が減った
という、壮大な図式です。
てことで、悪いのは原油価格の高騰を引き起こす原因となった某国です。

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

can********さん

編集あり2007/12/1313:40:16

今までは、外国産バターや脱脂粉乳が、日本産より安い価格で沢山入手できました。
が、大生産地であった、オーストラリアやニュージーランドが大干ばつで、
牛の餌になる穀類が、壊滅的に不作になったことと、他国の穀類もバイオエタノールからみで
流通価格が高騰した結果、オーストラリア・ニュージーランドの牛乳生産が極端に減っり、その結果
国際的に流通するバターや脱脂粉乳が減りました。
しかし、国際的な需要は中国やインドなどの高人口国の経済発展のため、極めて順調に伸びました。

その結果、今年初夏以降、国際的な需給はひっ迫し、国際価格は急騰、日本国産の価格と変わら
なくなった結果、外国産からシフトして国産バターの需要が、一挙に増えました。
バター原料の牛乳は、工業製品でないため、一挙に需要が増えても生産は一挙に増やすことは不可能です。
そのため、バター需要が集中するクリスマス時期もあいまって、品薄状態が続いています。

この春まで、過剰在庫に悩まされていた事を考えると、考えられない事態です。

neu********さん

2007/12/1311:00:55

おかしいですね。うっとこらは文化度という点で馬鹿にされがちなんですが、マーガリンはあんまりなくて、バターばっかし目立ちますよ。

hir********さん

2007/12/1311:00:44

生産調整のため乳牛が処分されてしまったため、バターの原料である生乳が不足しているのです。家庭用の加塩バターではあまり顕著な影響は出ていませんが、業務用のポンドバターなどは無塩・加塩ともに品薄でなかなか手に入りません。

fil********さん

2007/12/1310:57:04

私の近所では売ってますよ
500グラムの塊を2つ買ってこの間も
クッキー大量に作りましたが


業務用のスーパーですが・・・

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる