ここから本文です

平成19年に家を建てて、翌年の確定申告で固定資産税の住宅ローン控除の申請をして...

aro********さん

2014/11/1912:54:13

平成19年に家を建てて、翌年の確定申告で固定資産税の住宅ローン控除の申請をしています。毎年、勤めている会社の年末調整時に税務署から送られてきた住宅ローン控除の用紙に記入して提出していましたが、昨年までの

記入方法を間違えている事に気付きました。
うちは主人と私がお互いに連帯債務になっていて、主人3:私1で支払うことになっていました。住宅ローン控除の用紙の年末残高のところに、本来ならそれぞれの割合の数字を書くところを全額の数字で記入してしまい、その後の記入項目もそれに伴い間違えた数字が入っていたと思います。また、二人の割合も認識が誤っていて、主人2:私1として備考欄に書いていました。
今年の年末調整の提出分の準備で気がついたのですが、大変な事をしてしまったと思います。
さかのぼって、納めすぎた、あるいは足りないぶんの還付や納付は可能でしょうか?
税金、住宅ローン控除、などが詳しい方教えて下さい。よろしくお願いします。

閲覧数:
225
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

kin********さん

2014/11/1913:03:38

多く還付を受けた年について、年ごとに「確定申告」をすることになります。
確定申告をした年があったなら、その年分は「修正申告」になりますが。

各年の年末残高の証明書を金融機関に再発行してもらってください。

税の差額のほか、延滞税も徴収されるはず。



〉固定資産税の住宅ローン控除
「所得税の」です。
固定資産税に住宅ローン控除はないし、市町村税です。

※平成19年入居なら、住民税の控除はないはず。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

「確定申告 固定資産税 控除」の検索結果

検索結果をもっと見る

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

別のキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる