ここから本文です

物理の解説をお願いします。

tom********さん

2014/11/2110:45:35

物理の解説をお願いします。

(図参照)赤い点に石があり水平方向にv=12m/sの速度で飛んでいる。地面のO地点からみると距離は8mである。そのと直線上と水平面でできる角度が36.9度になった。このときのO地点に対する角運動量をもとめなさい。。


L= r*mv より、
8*2.6*12
までは計算で使うのですが角度があるためsinかcosを使わなければなりません。しかし、いつもどちらを使えばよいのかわかりません。座標上でx軸方向にはcos、y軸方向にはsinというイメージがあるのですが、今回の場合うまくいきませんでした。今回の場合なぜか結果としてcosを使うことになるのですが、正答では上の式にsin36.9をかけています。

どうしてここでsinを使うのかわかりやすく解説をお願いします

sin36.9,x軸方向,y軸方向,水平面,cos,r×mv,外積

閲覧数:
25
回答数:
1
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

man********さん

2014/11/2218:54:21

角運動量。

rとmvはベクトル量で、

角運動量=r×mv

という外積が定義ですから、その大きさは

|r||mv|sin36.9

になります。

質問した人からのコメント

2014/11/23 01:17:52

ありがとうございました^_^

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる