ここから本文です

PM2.5というのは具体的にどんな物質なんですか? 誰か詳しく説明お願いします‼︎

ali********さん

2014/11/2213:42:28

PM2.5というのは具体的にどんな物質なんですか?
誰か詳しく説明お願いします‼︎

閲覧数:
43
回答数:
2
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

sci********さん

2014/11/2219:36:48

「PM」とは、 particulate matterの略で、「粒子状物質」という意味。

「2.5」は、その粒子の粒径であり、2.5μm前後の大きさであることを意味します。


つまり、「PM2.5」とは、「2.5μm前後の大きさの粒子状物質」というだけであり、どんな物質かという取り決めがある訳ではありません。

どんな成分の浮遊物質でも、「2.5μm前後の大きさの粒子状 」であればPM2.5です。


ただ、例えば花粉や風邪で巻き上げられた砂などの天然起源の物質は、概ね10μm前後以上になりやすく、PM2.5の細かい粒子になる割合は少なく、
PM2.5は、人為起源の物質の割合が大きいと言われています。


人為起源というのは、qqme9839さんがおっしゃるように、工場から出る煙や自動車の排ガスなど、石油石炭を燃やして生じる粒子が主な発生源と言われています。

中国が良く持ち上がりますが、本当に中国からの影響が強いのかは不確かで、日本国内の工場や車から発生する量もなかなかのものです。


そのような燃料の燃えカスなので、人体には良くなく、2.5μmと粒子が非常に細かいため、肺の細かい奥底まで入り込んで悪さをする事で、呼吸器障害などに与える影響が大きいと言われています。

質問した人からのコメント

2014/11/23 10:34:00

降参 丁寧にありがとうございました
理解しました*\(^o^)/*

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

pinokoさん

2014/11/2214:47:12

中国から飛んでくるPM 2.5のことですね。
石炭、石油などを燃やした時にでるカーボン粒子の様です。
単に、PM 2.5と言うと、粒子系が2.5μm以下の粒子と言うことです。
砂などの粉砕して出来る粒子は、ごつごつした不定形であるのに比べて、飛んでくるPM2.5は、球状ですので、一度、気体、液体になった後、空気中で固体になったものと断定できます。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

あわせて知りたい

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる