人間の冷凍保存って本当にできるんですか?また、解凍できるんですか?

人間の冷凍保存って本当にできるんですか?また、解凍できるんですか?

水の生物2,987閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">25

1人が共感しています

ベストアンサー

1

人間は脳の構造が複雑で、脳幹中に尾栓のようなものがあり完全に血を抜けきれません。そのため氷の膨張現象が起きて脳細胞が破裂します。 肉体はそのまま再生出来ますが、脳はスポンジになってしまうのです。 そのためコールドスリープは遥か未来の技術だと思われてきたのですが 近年にわかに脚光を浴び始めています。 それは、「人間は凍らせなくても、もともと熊のように冬眠できる能力を持っている生き物」なのかもしれないことが解ってきたからです。 概要は、被験者を眠らせて血液を全て生理食塩水と入れ変え、摂氏0度に保つ。それだけです。 食塩水は0度では凍りませんので細胞が傷つく心配もありません。 犬の実験では全く問題なく蘇生し、施術した研究グループは人間でも大丈夫と自信を持っているようです。 厳密には、細胞の活動全てを停止させる訳ではありませんから数百年単位の保存は不可能ですが、火星等行くだけで2年かかる宇宙旅行などで活用できるのは間違いないです。

1人がナイス!しています

その他の回答(3件)

0

現在、真剣に研究している所がありますが、残念ながら成功例は無いようです。体液などの水分を不凍液に置き換え、細胞が破壊されないようにして極低温(液体窒素程度)で保存し、将来医療が発達して「癌」などが感知するようになったら、解凍して治療しようというアイディアです。費用は15万ドル程度。実際に死期が近づき、体を冷凍保存している人もいるとか。 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%83%AB%E3%82%B3%E3%83%BC%E5%BB%B6%E5%91%BD%E8%B2%A1%E5%9B%A3#.E4.BA.BA.E4.BD.93.E5.86.B7.E5.87.8D.E4.BF.9D.E5.AD.98 この技術の延長線上に「人工冬眠」があります。 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B3%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%83%89%E3%82%B9%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%83%97

2

冷凍保存ならマグロを凍らせる冷凍庫にでも入れておいたら凍ります、解凍はそこから出せば良いでしょう。 「生きたまま」という意味でしたら人間は凍死してしまいますので今の技術では出来ません。

2人がナイス!しています