ここから本文です

寄生獣について、ミギーは寄生獣の中でも強い方だと思うのですがこれは人間の頭に...

aka********さん

2014/12/313:40:48

寄生獣について、ミギーは寄生獣の中でも強い方だと思うのですがこれは人間の頭に寄生せずに右手(身体)に寄生したことが結果として強いんですか?
それともそもそもミギー自体が強くてもしミ

ギーが頭に寄生していたとしても強さ自体は右手と同じくらい、もしくはそっちの方が強いのですか?

閲覧数:
10,217
回答数:
6

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

Hitterさん

2014/12/314:12:32

寄生体(パラサイト)にも個体差があると同時に、寄生後の学習体験も重要でしょう。

ミギーやジョーが有利なのは宿主からの栄養補給があるため、捕食活動をする手間が省けたこと。その宿主を守るための防衛技術を模索し、敵の弱点分析を行ったことだと思います。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/5件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

トラップさん

2014/12/1100:08:53

そういった疑問を持つということは2、3回読んだくらいですかね?
まだまだ読み込みがたりませんな
投票に頼らずBAを選んでみてはどうですか?回答者も喜ぶと思いますよ

mr_********さん

2014/12/705:07:34

①右手に寄生したから強いのか?
右手に寄生してもミギー自体の肉体的強さは他と大差ない。しかし、シンイチとの相性が良くミギー自体が勤勉なため強い。
原作によれば、寄生生物自体にも性格的な個体差があり勤勉さや好奇心などは違う。
要はミギーが右手に寄生した事のメリット・デメリットを理解し、時にはシンイチを上手く使い、戦い方を工夫している(相手より賢い)から勝てている。
犬、A、はミギーより賢いとは言い難かったし、右手を自ら切り落とした相性に至っては完全に不意打ち。

逆に母親に寄生した相手と最初に遭遇した時のように右手に宿った事によるデメリットが顕著に現れると負ける。


混ざってからはシンイチ自体の身体能力が超人化しているので、ボディーの差による強さ、シンイチ自体に超人的な攻撃が備わった事、更にそれを利用した有効な戦い方を相談しながら実行できる賢さとチームワークがあるために強くなった。

②頭に寄生していたら?

勤勉な個性が右手の時と同様に備わっていたなら、頭に寄生しても田宮良子的な、つまり戦い方の工夫による強さはあると思われる。例えばAと戦った時の状況なら迷いなく肉の盾を使うと思われる。しかし、シンイチの右手にいる事で頭に寄生した寄生生物より自然に人間社会に溶け混んでいるというメリットは失われる。寄生生物の人間らしくない言動や行動、食事が付いて回る事が理由。また、寄生生物部分の肉体的強さは他の個体と大差ない。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

さん

編集あり2014/12/409:44:10

もっと
単純にかんがえたら(^-^;、


①受験勉強をひかえ
事典や参考書だらけの
新一

②他、パラサイトと違い
頭ではなく腕に寄生


が強さに関わっていると思います(^-^;。

もしミギーではなく
そこらへんの
パラサイトが同じように
寄生したとしても

もしかしたら
ミギーのような
思考になっていた
可能性があります(^-^;。


強さの件ですが

新一の
思考と

ミギーの
思考が
あるので

攻撃的には
別々で
闘える訳ですよね(^-^)。

これは作中にも
でてきました。


ちょっと話をかえ

視点を他の
パラサイトで
考えてみると


パラサイトが
頭を
のっとった後に
悩む事柄と言えば


人間にばれる

餌の確保

以外
大きな悩みは
ないんじゃないかと(^-^。

(宿った人間の性格や思考、環境が

影響されているのか
中には
後藤達のような人達も

現れたけど(^-^;。
こちらの方がまれで

余程の
人間の思い、念が
残ってたんじゃないかと
思ってます(^-^;。)

ミギーは
他のパラサイトより

危機感があるため
考える事が多くになります。


✳ 強さは

新一と
ミギーの
危機感


プラス

新一の
できる範囲の
正義感(笑)。


から
きていると
思っています(^-^;。

ミギーが
頭を
のっとって
受験勉強とか
しないといけない
学生ではなく

人生やる気のない
おっさんや

仕事もせず
萌えてばかりの
オタクニート
だった場合

ミギーの
考える思考も
強さも
変わっていたんじゃないでしょうか?(^-^)

chi********さん

2014/12/403:28:46

強さという定義を色々考えさせられる作品だなぁと思います。
最後まで生き残った者を強いものだと定義すると後藤を倒したシンイチが一番強いかもしれませんし、その猛毒を作った人間様に、かなわないとミギーが言っている台詞があることを考えたら人間が一番強いことになります。
パラサイトの田宮にしても3人がかりのパラサイトと戦って勝利しましたが後に囲まれた警官に銃殺されます。
その田宮も後藤のことを「か弱いパラサイトだが無敵」と言っています。
人間も単純な握力比べでゴリラや熊に勝てませんが、武器や罠など人間そのものの「強さ」をどこまで捉えるかでいろいろ変わってくるでしょう。

実は原作漫画のミギーは1対1で頭のパラサイトと戦ったことがない個体です、必ずシンイチがいたからです。
Aの戦いでも言っていたようにシンイチが動揺しなければ「勝て」て、ミギーの動きを邪魔するように動けば母親に付いたパラサイトに簡単に「負けて」しまうのです。どちらもミギーの性質ですし、総合的に見ればそれがミギー本来の「強さ」です。

また、寄生した部位で「強さ」が変わるか?ですが、
これは頭の方が他の部位に比べて圧倒的に有利です。
3つ理由があります。
1つは人間社会での身分の隠ぺいです
これは田宮にも指摘されていますが社会で問題を起こしても「頭」ならある程度もみ消したり、Vip待遇されたり何かと安全です。
2つは「分離」したときの安全性です
パラサイトの弱点は宿主の体ですがそれが破壊されたときに分離する個体が何体かいます。「頭」なら騒がれる前に口を封じて「移動」が可能になりますがミギーが「全身の操り方が分からん」と言っているので「頭」に移動するのは相当難しいと予想できます。
3つは宿主との共生です
本来寄生生物が宿主に対してメリットを多く与えないことを「寄生」といいメリットを対等に分けあることを「共生」と言います。
劇中でシンイチや宇田があまりにも上手く共生できているので実感ないのかも知れませんが、パラサイトは寄生生物で宿主からはただの邪魔者・厄介者です
人間の脳が奪えなければ当然種の違う考え思考をしてます。
例えば海辺で自殺しようとした理由が実は脱サラして酒とたばこのやりすぎで麻薬に手を染め、やくざに追われているとこに寄生してしまったらどうでしょう?
言葉を覚えるためにビデオ借りるどころではなくパラサイトに酒はやめろと言われても、聞く耳持たないばかりかさらに人里離れたところで自殺しようとするかもしれません。
「手」にしても「寝てるときは危ないから刃物の形にしとく」言われたらどうでしょう?
たちまち人間たちの実験材料にされてしまうでしょう。


ミギーとジョーはそういう意味でも奇跡のような存在ですね

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

san********さん

2014/12/313:49:40

マンガで何回も通読しているので思うのですが、寄生生物単体の強さは、どの個体もさほど変わらない。というか、限界が有るように思われます。
その中で、方法を練り、練習して可能性を限界まで追求した田宮涼子は抜群の強さを発揮しました。
ミギーも寄生生物のうちでは頭が良い→発想が柔軟で、思いもつかない手法で敵を翻弄しました。
Aとの戦いや、後藤との戦いでもそれは見て取れます。
しかし、強さというのは、早さやパワーではなく、頭の良さというものだと思われます。そういう意味では、手に寄生せざるを得なかったミギーが人間である新一との刺激のために強くなったといえるかもしれませんが。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる