ID非公開

2014/12/10 18:40

22回答

最近では、「未経験者歓迎、職種転換歓迎」などと謳った求人広告が増えていますが、これはどういったことなのでしょうか?

最近では、「未経験者歓迎、職種転換歓迎」などと謳った求人広告が増えていますが、これはどういったことなのでしょうか? IT系の技術職であったり、大卒しか応募できなかったりと、ちゃんとしているので、逆に何か裏があるのでしょうか?ブラック企業ということですか? それともアベノミクスで今後も雇用が増え、あとで正社員募集をだしても人手が足りなくなるのを懸念し、今のうちに囲いこもうとしている算段なのでしょうか?

就職活動130閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">100

ベストアンサー

0

裏があるというよりそういう人材も欲しいと思っているのでしょう。 まあ企業の本音としては未経験者より経験者の方が教えることも少なくて済みますしコストは抑えられますよね。 ただ経験者だけしてしまえば、未経験者で素質がある人間を諦めてしまうことになります。

その他の回答(1件)

0

それはつまり人材確保。例えば介護職は、利用者1人のお世話をするのに、3人は必要。さらに事業所自体が最低必要人数が法律で定めれているので、確保する必要がるわけです。さらに言えば、そこから質をあげる為、資格を取らせたり、さらに既存の資格保持者などには上級資格を取ってもらい、運営を担う核になってもらう。需要は増えるのが明らかなのに、既存の施設数だけでは足りない実状があったり…という背景があります。介護職に限れば、要は業界の先を観れば人材が足りなくなるのは明らかなので、継続の為に早めに確保、育成をしていく体制という事ですね。