ここから本文です

ほっかむりする。とは聞こえないふりをすると言う意味を持つのですか。 ほっかむ...

dyw********さん

2014/12/1110:44:02

ほっかむりする。とは聞こえないふりをすると言う意味を持つのですか。
ほっかむりとは、農作業などの時に用いる日よけや防寒のために頭から耳にかけて顎で布を結ぶものですね。

耳をふさぐことから、聞こえないふりをすると言うような意味に転じたのですか?

閲覧数:
751
回答数:
2
お礼:
500枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

shi********さん

2014/12/1111:15:41

ほっかむり=頬被りですね
手ぬぐいなどで頬を隠すように被るさまですから、耳を塞ぐ、というより顔を隠すわけですねー
そこから転じて、「知らぬ顔をする」から「しらばくれる」といった意味で使われるようになったものですねー
また、顔を隠しているのは後ろ暗いところがあるからだろうということで、「悪いことと知ったうえで事を行う」といった場面でも使われるわけですねー

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

k_t********さん

2014/12/1110:59:04

ほっかむりをすると音が聞こえにくくなるため、呼びかけられても気づかない。
だから知らん振りになるから

そうなのではないでしょうか?

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる