ここから本文です

危険ドラックの危険度はマリファナ コカイン覚せい剤ヘロインのどの薬物と同じです...

qrj********さん

2014/12/1410:44:04

危険ドラックの危険度はマリファナ コカイン覚せい剤ヘロインのどの薬物と同じですか?

マリファナは危険度依存度が一番低い ヘロインが麻薬最強の危険度依存度と聞きますが危険ドラックはどのくらいの危険度依存度ですか?どの薬物と同じくらいですか?危険ドラック脱法ハーブと言う名前からして危険度依存度があまりないように思いますが実際はどうですか?
またたくさん危険ドラックには種類があるようですが危険度順にランクを教えてください

閲覧数:
785
回答数:
3
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

kin********さん

2014/12/1410:52:13

危険ドラッグの一番の問題点は、良く精査されないで、どんどん市場に出されている事です。その為にどのくらい作用が強いのか?毒性はどの程度かがほとんど分かっていないことが一番の問題です。
ありていに言えば、危険性の程度すらよくわかっていないので、比較することができません。
死んだらそれまでのものです。基本アンフェタミン(覚せい剤)の派生品が多いようですが、、、
森で採取したキノコを無選別に食べるようなものです。

質問した人からのコメント

2014/12/21 06:31:55

詳しいご回答ありがとうございました!!

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

ktm********さん

2014/12/1416:33:27

危険ドラッグは覚醒剤とかの成分を少し変えて作るので作りようによって危険度はまったくちがってきます。なので危険ドラッグは〜より強いとかは決めれませんね。覚醒剤より強かったり弱かったりします。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

hdxmhsqlさん

2014/12/1413:00:39

危険ドラッグは麻薬効果のある分子構造にちょっと手を加えて
ベース薬物とは別物とする事で規制の目を潜り抜けていますが
その「ちょっと手を加えた」が無数に積み重なった結果
正体不明のホントに別物になっちゃってるモノも多いです。

麻薬効果は恐らく期待できるが、それすら怪しいモノが多く
何より命にかかわりかねない他の薬効が全く知られていない。
麻薬と言うより正味の毒になっちゃってる危険ドラッグもあるのです。

歴史が長く薬効その他が知り尽くされている既存薬物の方がまだ安全です。
これだって普通は密造なので質が悪いと命に係わるが
危険ドラッグはそれ以前の問題となる。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる