ここから本文です

気体定数はなぜ圧力によって変化しないのですか?

remonnakさん

2014/12/1423:11:34

気体定数はなぜ圧力によって変化しないのですか?

補足RはPV/nTですが
例えば温度だけが変化した時と、変化する前ではRの値って変わってきますよね?

閲覧数:
127
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

2014/12/1500:24:55

ボイル・シャルルの法則,アボガドロの法則を組み合わせると,理想気体におけるPV/nTが一定値をとることが導かれます.この一定値を気体定数Rと定めます.気体定数が圧力に左右されないのは,そもそも気体定数を他の因子に左右されないように定めたからです.

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

qqme9839さん

2014/12/1509:04:19

圧力、温度、モル数の関係式ですよ。
その係数が気体定数です。
気体定数が、温度、圧力で変動したら、
式に何の意味があるのですか。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

5文字以上入力してください

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。