ここから本文です

TT-02は、フロントのアップライト(?)が 強度不足だと言われているようですが、 T...

mku********さん

2014/12/1520:55:13

TT-02は、フロントのアップライト(?)が
強度不足だと言われているようですが、
TT-02 TYPE-Sでは対策は行われているのでしょうか?

リバサス(?)の場合、強度不足が解消~~と書かれていたので気になりまして。

どれが本当でどれが嘘かなどがわからない状態なので
(タミヤのページを見てもよくわからなかったので)、
よろしくお願いします。

閲覧数:
3,712
回答数:
3
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

ncp********さん

2014/12/1523:01:11

TYPE-Sの足廻りは、通称リバサス。
このリバサスは、あなたの前の質問に出てきているTB04と同じ物です。TA06はもちろんですが、ハイエンドのTRF417まで採用されている足廻りです。強度よりも運動性能重視のサスペンションです。ですので、TB04と同じく調整箇所はノーマルTT02より格段に増えます。ということはなにが言いたいかわかりますよね。
っで、ノーマルのTT02のアップライトはクラッシュにとても弱いです。TT02Dが対策されたアップライトになります。黒い色でなくグレーの樹脂のものですね。なので、TT02Dを買うのも1つの手です。02Dは初めからオプションが多少付いてますのでお得です。ドリフトタイヤが付いてますが、グリップ用のタイヤをつければグリップ走行も可能です。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

may********さん

2014/12/1609:07:48

あ~リバサスつーてもTRF4**とTB-04では(形状は同じだけれど)材が異なるんで注意な。
多分TT-02 TYPE-SはTB-04の方。
まぁ、換える気ならオプションの(TRF4**で使用される)リバサスだろうが、TRF418の足だろうが付くはず。

で、サスアームが過去のミドルクラスの製品を使用すれば、アップライト他もそれらに合う物を使用する訳で、結果としてTT-02の評判の悪いアップライトの出る幕はなくなったと言う事です。

そう言った意味で実績がありますから、TT-02の様にクラッシュもせずに割れる様な事はないと思いますが、エントリークラスには無い複雑な構造を持ちますので、クラッシュ時の破損はそれなりにあると思います(個人的にはTT-01の方が壊れないと思う)

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

ear********さん

2014/12/1600:17:43

ノーマルTT-02のフロントアップライトが弱いとされる原因はそのフニャフニャの材質とアップライトに一体成型されたキングピンが直接サスアームのボールジョイントに接続される構造にあります。
対してTT-02 Type-sのリバサスでは材質そのものの強度が高いうえにシンプルな構造のアップライト(ナックルアーム)が金属のキングピンでCハブ⇒サスアームと接続され、衝撃が分散する構造になっています。強度的にはノーマルTT-02の比ではありません。

リバサスが運動性重視で強度が二の次などという話は聞いたこともありませんね。
現代のハイエンドシャシーの足回りはよく動くことと高い剛性プラス高い強度が高次元で要求される部位です。そうでなければハイパワーなモーターを積んで過酷なレースを生き残ることは出来ないはずです。
派手なクラッシュは論外ですが、軽いヒット程度でも絶対スピードが高いエキスパートレベルのレースでは衝撃は相当大きなものになります。
そこで簡単に壊れていてはお話にならないのは言うまでもありません。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo!知恵袋カテゴリ

一覧を見る

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる