ここから本文です

他人の話を最後まで聞かずに、 自分の話を始める傾向がある人ほど 「君は、ヒト...

kasyoh99さん

2014/12/1900:45:38

他人の話を最後まで聞かずに、
自分の話を始める傾向がある人ほど
「君は、ヒトの話を聞かない」という傾向が
あるように思えるんですが
これはどういう心理から来るんでしょうか。

逆に、途中で遮られても根気よく話を元に戻そうとする人が
「君は、ヒトの話を聞かない」と相手に言うのを
聞いたことは、今のところありません。



素朴な疑問ですが、大きな謎です。



前者の(途中で遮られた)話が、トンチンカンな内容ではないにも関わらず、
後者の(途中から始まる)話は、自分自身の考えを話しているだけで、前者への回答になっていない場合に、多いように思います。



話を遮っていても、後者の話が、前者への的確な回答になっている場合は、
「君はヒトの話を聞かない」という気持ちも、理解できます。


どなたかよろしくおねがいします。

閲覧数:
22,591
回答数:
5

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

2014/12/1907:20:59

話を途中で遮るというのは、相手を尊敬していない、あるいは尊重していないという事です。「君は人の話を聞かない」というのは断定するのが好きな人です。

話の内容が、クイズの答えを出すように、明らかな一つの答えしかないのであれば、遮っても成り立つのかもしれませんが、話し手が求めているのが自分の話を聞いてもらう事そのものにあるとしたら、聞き手がどんなに素晴らしい答えを出した所で納得しないでしょう。本当に良い答えを出せる事も少ないと思います。

例えば
「人前で話すのが怖い」と言う人がいたとします。これに対して「他人を気にしすぎだから、それをやめなさい」と言った所で意味がない事ですよね。

この回答は正しいけれど意味がないものです。それができないから困っているのでしょうからね。

なので、話を遮る人の「君は人の話を聞かない」というのは、相手の事を尊敬、尊重していない人で、なおかつ断定や決めつけをするのが好きな人ですね。断定や決めつけが好きな人ほど、話を遮る傾向にあると思います。

話の内容の重大性も関係してくるでしょうね。聞き手は途中まで話を聞くつもりであったが、話が重要なものではないと断定した場合も、話を遮って違う話をするでしょう。これも相手の事を尊重する事を途中でやめてしまった事になりますね。

話の内容や相手によっては話を途中で遮ってしまうという事はままあるでしょうが、誰のどんな話であってもそのようにしてしまう人は自己中心的な人、あるいは精神的に幼い人ですね。


話し手側が「君は人の話を聞かない」と言わないのは、その時点では相手がどんな人間かを判断する事よりも、自分の話を聞いてもらう事の方が重要だからでしょう。相手をそう判断した所で自分の話を聞いてもらうという欲求は満たせないですからね。「ちゃんと話を聞いて」、あるいは「話を遮るな」、と言う事はあると思います。

質問した人からのコメント

2014/12/25 19:08:48

抱きしめる みなさん、ありがとうございました。どの意見も参考になりました。今回は一番早く回答をくださったtachikomamamamamaさん、BAをもらってくださいね。精神的に幼いというのは、考え及びませんでした。たしかにそうかもしれませんね。自分がそうならないように気をつけようと思いました。ありがとうございました(^▽^)/。

「人の話を遮る人」の検索結果

検索結果をもっと見る

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

kbdmm360さん

2014/12/2015:09:03

余裕がないときには、自分中心になってしまうという、一般的な傾向では?

国会審議における心得 - 討論、議論、批判における心得

国の最高機関である国会審議の様を見ていると、見るに堪えないような状況が有るので、意見表明し、また、世情における討論、議論、批判の在りようについても、自戒の念を込めて省察しておきたい。
まず、国の最高機関である国会は、国の在りようを決定する 国の最高機関であるから、国会審議、討論は 国家の在りようという視点を原点にして 行われるべきである。 ところが、政党政治では、批判のための批判、相手を攻撃して、政権を奪いとるのが 国会の場 と勘違いしているようにさえ見える有様である。 ひどい場合には いろいろ調べてきて、大臣や首相を国会の場で辱め 喜んでいる、得意がっている風潮さえ見うけられる。自分を売り込む場である、宣伝の場であると考えているようにも見える。 恥ずべきことである。膨大な国費をかけて、国の重要な公の場を 卑小な題材で、自己宣伝の場と考えられては、国民は堪えられないであろう。ところが、そのような浅ましい情景を喜んでいる大衆がいることも、また派手に、軽薄にも報じているマスコミの精神も情けない。
国益大事、国家のためには の精神 を徹底させ、そのような卑小なことを問題にせず、自ら選出した日本国の最高責任者を軽々しく批判せず、首相を助け、日本国を良くするために 首相、大臣たちに知恵を与えて、国家に貢献すべきである。よって、礼を弁え、国のために知恵を出し、日本国を代表する立場の首相、内閣を支えるべきである。 特に、自ら選出した日本国の最高責任者、首相は、日本国の国益を背負っている大事な存在であるから、首相に対しては アメリカ大統領など外国の元首以上の処遇で当たるべきである(再生核研究所声明73: 日本国首相の役割 参照)。

簡潔に纏めておこう:
1) 自己や、政党の立場ではなくて、国家のための議論を行う。
2) 批判ではなく、具体的に問題点を明らかにして、建設的な在り様を提案する。国に知恵を与える視点を重視する。
3) 国の最高機関の構成員であることを自覚して、何時も国のためには、世界のためには の視点をもち、各論的な問題にとらわれない態度を保つように心がける。

世情における、討論、議論、批判における問題点を 次のように注意したい:
1)賛成派と反対派に分けたような色分けを行い、議論の背景や立場を無視して、一方的に あたかも敵、味方のように 有無も言わさず相手を批判するような傾向が有って、実りある議論になっていない状況が広く見られる。これを是正する。
2)上記国会審議と同様、良い国、良い社会を作るには どうしたらよいかの原点をしっかりと確認して、議論、討論、意見表明を、是是非非の立場、公正の原則の立場 から 行うべきである。
3)近年みられるのは、在るべき考えではなくて、利害関係で 特定の方向性を定めてキャンペーンを張っているような場面が多く、そのような立場は世に多いから、それはそれと理解して、対応して、自由な議論によって、実りある討論ができる相手か否かを見破らなければ、深入りの議論は 空しい議論に陥るであろう。
4) この観点において、第3者の立場の意見 を大いに参考,重視すべきである。
5) 特に批判する場合には、具体的な点を明確にして、きちんと理由を付けて、建設的な提案をするように心がけたい。

大局的には 視野が狭く、一面的、局所的、単細胞的な批判が多く 文化レベルの低さ、野蛮性を反映していると言える(再生核研究所声明 69:単細胞人間 ― 単細胞的思考)。

討論、議論、批判は 多様な視点、在りようの意見を出し合って、より良い在りようを探り、視野を広め、文化を向上させ、より良い人生、社会を営めるようにするのが基本である。そのためには、真実を尊重、真理を追究し、良い意見を積極的に取り上げ、より良い社会を作るには どうしたらよいかの根本精神から、活かし またこのような精神を常に確認することが肝要である。折角のインターネットの世界、汚い、低級な罵りで汚したくはない。 進化した未来人の書く、世界史に耐えられるにしたい(再生核研究所声明83: 再生核研究所声明とは 何か; 再生核研究所声明 41:世界史、大義、評価、神、最後の審判
)。
そのためには、それらは、争いではなく、相手を論破したり、論戦で勝つなどの 卑小な精神を克服して、お互いに高め合って、人生、社会を楽しいものにしていきたいとの存念を擁くこと が大事である。

以 上

日本の政党は「腐敗している」80%(独NGO調査)
http://irorio.jp/mayfly/20130714/68903/

2014/12/2009:30:42

3人での会話という事でしょうか?
Aさん(話を遮る人)
Bさん(話をした人)
Cさん(話を戻そうとしている人)
こんな感じですか?

Aさんは自分中心で話を進めるのが好きな人で、自分の結論を聞いてもらいたい人、だから「君はヒトの話を聞かない」というのは、早く自分の話に戻そうとするための手段だと思います。

Cさんが「君はヒトの話を聞かない」という事はない、というのはこれまで出会った人がたまたまそうだっただけなのではないでしょうか。根気強く話を戻そうとしてくれるから、この人が「君はヒトの話を聞かない」と言ったとしても、周りの人間は納得すると思うので、Aさんほど印象に残っていない可能性もあると思います。BさんとCさんが一人の人間であったとしても、「君はヒトの話を聞かない」と言ってもAさんほど印象に残らないと思います。

Aさんは悩み相談には向かない人ですね。でもAさんを洗練させるとさんまさんみたいな人になるかも知れません。


もし質問者さんが重視しているのが、「Aさんが言っている事は的外れにも関わらず、相手を批判する事」にあるとするならば、Aさんの行為は防衛機制の投影にあたると思います。
投影(projection)とは、自分自身の中にある受け入れがたい不快な感情を、自分以外の他者が持っていると知覚すること。例えば、自分が憎んでいる相手を「憎んでいる」とは意識できず、相手が自分を憎んでおり攻撃してくるのではないかと思い恐れる、自分が性的な欲望を感じている異性に対し、相手が自分に情欲を感じていると思い、「誘惑されている」と感じたりする。(wikiより)

newhalfyumiさん

2014/12/1912:31:25

心理学用語で「同族嫌悪」または「同種嫌悪」という
ものだと思います。
自分の嫌な要素を相手に見出したときに無意識に
無自覚に嫌悪感、怒りの感情が湧いてくるものです。

すぐに嘘をつく人は人の嘘が許せないのです。
自分では平気で嘘をつくくせに人の嘘には怒ります。

これと同じ心理現象だと思います。

「君は、ヒトの話を聞かない」という人は自分にも
その要素があるということです。

人は自分の中にある見たくない要素、無意識に嫌っている
要素を相手の中に見ると我慢できないものなのです。

2014/12/1909:44:46

自己主張するばかりで、相手の意見を聞こうとしない人は、自己顕示欲の強いタイプにありがちです。

こういう人にとっての関心事とは、『他者との見解を相違を認識し合い、その溝を埋めよう』と言うのではなく、『自分の意見を肯定してくれるイエスマンを増やすこと』にあります。

こういう人と出会ったときは、とりあえず聞き役に回り、「そうそう、そうですね。あなたのおっしゃることはいちいちもっともです」「あなたの言いたいことはつまりこういうことですよね。……(以下相手の話の要約)」をすると、非常に上機嫌になり、こちらの話も通りやすくなります。

世間にはいろいろなタイプの人がいますが、上手にお付き合いくださいませ。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。