副業(ブログライター)について。

副業(ブログライター)について。 最近クラウドワークスを利用してタスク形式でブログを書き納品しているのですが、本業(コールセンター)の合間にやっているせいか月に5000円程度稼ぐのがやっとです。原因としては、出来る案件が少ないのが挙げられます。 クレカやローン、保険に美容系が高めに見受けられるのですがその辺りの知識が無く書きにくいです。皆様、稼がれる方は知識を付けて頑張っていらっしゃるのでしょうか? 気になるので、質問させて頂きました。

ローン1,681閲覧

ベストアンサー

2

そもそも「稼いでいる方」というのが非常に少ないのが現実でごぜます。 そういうアフィ系ライティングの世界というヤツは、「毎月何万円も稼げる人✕100人」という形で成り立っているのではなく、「毎月何万と稼げるという噂を聞いて始めてみたけれど全然稼げないでいる人✕10000人」といった形で成り立っています(数字はあくまでたとえ)。 稼げないもんでたいていの人はすぐ辞めていくけれど、「毎月何万と稼げるという噂を聞いて始めてみる人」がまた新たにザクザク参入してくる。で、新たに参入した人もすぐに辞め、さらに新しくやってきた人が書き……そのサイクルによって成り立っているのです。「儲かるといううわさ話を聞いて始めた人が夢潰えて辞めるまでに書いた記事✕大人数」で業界は回っているのです。 そして依頼している人たちにも同じサイクルがあります。「クラウドでそのへんの主婦をブログライターとして雇って安くコキ使って記事を書かせれば、あんたは何もしなくってもアフィリエイト報酬で大儲け!特にクレカ関係はアフィ報酬が多いのでザクザク儲かりまっせ!」というヨタ話を聞いて「いっちょ儲けてやるか」と考えた人がアフィリエイトサイトの運営を始める。しかしクレカアフィサイトなんざもう山ほど作られまくっていて掘り尽くされた後の鉱山みたいなもの。結局儲からずに廃業する人が多いのですが、新たに参入する人も後を絶たないのでライターの募集も途絶えないというわけです。そういうサイクルである以上、ライターの賃金が向上する見込みもまたないというわけです……。 もしネットで「あなたもブログライターで月ウン十万円ゲット!たくさんの主婦が毎月たくさん稼いでいます!」等々の記事を見かけたら、そういうのは夢見る人を釣るためのうそっこ記事であると考えて間違いないでしょう。儲けている主婦なんて本当にひとにぎりしか存在しないのです……。

2人がナイス!しています