ここから本文です

箱根駅伝2015 以下の展望記事は妥当ですか?

koi********さん

2014/12/2018:46:54

箱根駅伝2015 以下の展望記事は妥当ですか?

=================================
正月に行われる箱根駅伝。2015年のV候補は全日本大学駅伝(以後、全日本)を圧勝した駒大になる。しかも、ぶっちぎりの大本命だ。その駒大を前回覇者の東洋大、全日本2位の明大、同3位の青学大、ポイント区間が強力な早大の4校が追いかける展開になるだろう。近年は「戦国駅伝」と呼ばれるほど、数校が優勝候補に挙げられたきたが、これだけ勢力図がハッキリしているのは久しぶりだ。まずは駒大がどれだけ強くて、なぜ有利なのかを説明したい。

①全日本駅伝で圧勝しているから箱根でも圧勝する
11月の全日本を制した駒大は、4連覇を1区村山謙太から一度も首位を譲らない“完全優勝”で飾っている。1~7区までは区間2位以内という抜群の安定感。7区が終わって後続に4分30秒近い大差をつけて、8区アンカーは安全運転で走らせている。

②登録選手の持ちタイムがトップだから圧勝する
戦力的にも前回2位の箱根メンバーが8人残っており、登録選手上位10人の平均タイムでは5千m、1万m、ハーフマラソンのすべてでトップ。誰が見ても、駒大がダントツの優勝候補ということがわかるだろう。

③大学最強エースがいるから圧勝する
エースの村山謙太は陸上関係者が“学生ナンバー1”と認めるランナーで、その村山の区間で他大学を突き放すことが計算できる。しかも大八木弘明監督は「村山を1区に起用してもおもしろい」と話しており、ライバル校を慌てさせている。もし1区に村山が入れば、区間記録を上回るような高速レースは必至。レースが始まる前から、駒大に“主導権”がある状態なのだ。

④5区6区の前回経験者が好走するから圧勝する
山には前回経験者の馬場翔大(5区3位)と西澤佳洋(6区5位)が控えているのもアドバンテージだ。前回はともに初出場だったが、今季はさらに力をつけており、前回以上の好走が期待できる。

⑤大学最強のルーキーがいるから圧勝する
11月16日の上尾ハーフでは工藤有生がジュニア日本歴代3位(1時間02分18秒)となる好タイムをマークした。今季の学生長距離界には、スーパールーキーと呼べるような選手は出てこなかったが、V候補・駒大に大きな可能性を秘めるホープが加わったのだ。

⑥序盤にエースを集めるから圧勝する
「1~3区に主力を起用して、主導権を握りたい」と大八木監督は、村山、中村匠吾、中谷圭佑らを序盤に起用することを示唆している。エース村山の区間でリードを奪い、山でもライバル校を近づけない。あとは豊富な戦力で悠々と逃げ切る。それが駒大の目指す継走だ。

近年は箱根で負け続けてきたが、7年ぶり7回目の総合優勝に不安要素はほとんどない。

酒井政人/スポーツライター

=================================

ということで、過去6年間優勝はできず、東洋に6年連続敗戦、柏原が卒業しても敗戦、去年も設楽兄弟だけで選手層が薄いと言われた東洋に大敗、まるで勝てていない駒沢なのに今年はぶっちぎりで優勝するそうです。上記の分析は妥当ですか?おかしい部分ありますか?

閲覧数:
4,060
回答数:
3
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

new********さん

2014/12/2020:01:11

その記事は私も見ました

確かに駒沢の層は一番厚く
優勝候補筆頭ではあると思います
ただ、両エースの調子がイマイチで
圧勝すると言い切れるほどではないでしょうね

仮に往路で
駒澤が中村、村山、中谷、工藤、馬場としても
両エースの調子が上がらないとすると
東洋が田口、服部弟、高久、今井、服部兄としてきたら
駒沢が前にいる保証はありません

東洋の復路が手薄になると言っても
復路での逆転はなかなか難しそうで
東洋が行った行ったになる可能性もあります

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

oki********さん

編集あり2014/12/2221:22:05

↓駒澤が前々回に村山を5区に起用し、区間8位と失敗に終わった事実を、まさか知らないとは言わせませんよ。
それはさておき、この筆者は箱根駅伝ランナー(東農大1年次に10区で出場)の割には見解が浅いと思いますが、主力に故障者や風邪引きが出ない限り、駒澤が優勝する可能性がかなり高いのは事実です。
東洋は全日本で勝てなくても箱根で勝てるチームですが、設楽兄弟が抜け服部兄弟はまだ絶対的な存在ではなく、前回より戦力ダウンは明らかです。
明治、青学は16人エントリーの段階で既に欠けている有力選手がおり、対して駒澤は有力選手が全員入っています。
早稲田は山に山本、三浦を擁しますが、駒澤も馬場、西澤と経験者がおり、平地区間で圧倒出来ます。
要するに、総合力で頭二つリードしている駒澤に現時点で不安要素が無く、ライバル校が軒並み不安要素を抱えている為、駒澤圧勝の予想が立つ訳です。

tai********さん

2014/12/2110:20:55

駒沢は2年前、去年もぶっち切りで優勝候補でした。
むしろ今年よりも絶対優勝と言われてました。
登録選手の持ちタイムがトップというのも2年前は全員28分台とか、その時のがありえないデータの強さでした。もちろん全日本も余裕の選手起用でぶっちぎり。
しかし結果は、5区の服部の5分6分をひっくり返す走りで、日体大の優勝。
去年も5区が重要ということでエース設楽を5区に置いた東洋が区間賞で優勝。
その前は東洋の柏原がいたわけで、、最近のデータでいえば5区を区間賞とったとこが優勝します。
駒沢が、今年のエース村山を5区に起用するくらい、本気出さないとまた足元すくわれますね。馬場がいいといっても区間賞は無理。
明治が山でいい走りでもすれば、優勝は明治じゃないかな。

とりあえず早稲田の山本も、去年走れなかった悔しさあるし、順当なら早稲田が5区の区間賞で往路優勝ではないかな。

実際箱根は20キロ。あの窪田ですら当日力を発揮できなかった。
トラックの10キロのタイムなんか関係ない。

当日力を発揮できるか、一人でもブレーキかかれば終わってしまう箱根です。優勝は簡単ではない。監督が本気勝つ気で選手起用するのが、いろんなとこに転化していい結果が出ます。
5区に力入れないと私は今年も総合優勝は無理だと思います。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる