ここから本文です

英語の質問です。 quite a fewの意味が「かなり多数の」なんですが、 quite「...

akl********さん

2014/12/2120:00:34

英語の質問です。
quite a fewの意味が「かなり多数の」なんですが、

quite「かなり」、a few「少しの」で考えるとおかしいですよね?

覚えるしかないですか?

閲覧数:
151
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

knm********さん

2014/12/2120:46:38

暗記ではもったいないので、古典も交えて説明します。
quiteは「かなり」で問題ありません。
a fewのaはantとという語からきていて、これは今でいうsomeを表します。someという語は、確かに存在している(が数えようとは思わない)という感覚ですので、数ははっきりしていません。ですのでaも数ははっきりしないが存在しているという意味になり、その数の程度がquiteなので、「かなりの」となります。
つまり、少ない数かもしれないが存在しているもの(a few)がかなりの程度な訳ですから「かなり多数の」になります。

暗記では何も産み出しませんし、応用も利きません。きちんと理解して取り組むのが大事です。

質問した人からのコメント

2014/12/28 11:41:59

ありがとうございました!

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

tro********さん

2014/12/2120:35:17

これは「緩叙法」と呼ばれる表現技法の1つです。別の言い方や控えめな言い方をして,逆の意味に強調するものです。たとえば,日本語で「安倍という総理大臣はずいぶんとご立派な人だ」という文は,「安倍という総理大臣はまったくひどい人だ」というのが本当の意味です。「ひどい」と言わずに「ずいぶんとご立派」というように逆の意味を持つ表現を使って,ひどい人物であることを強く印象づける技法です。これと同じものがご質問のquite a fewです。

sac********さん

2014/12/2120:09:37

quite a few=many おっしゃる通り、覚えましょう。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる